1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【入園無料】約160品種360株の「秋バラ」がまもなく見頃を迎えます(小田原フラワーガーデン)

PR TIMES / 2023年11月9日 11時45分

香り豊かな「秋バラ」を五感で楽しめる『秋のローズフェスタ』2023年11月26日(日)まで開催中

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:横浜緑地株式会社)では、約160品種360株のバラに秋のシーズンが到来しました。一部品種はすでに見頃を迎えていますが、バラ園全体での”見頃のピーク”は11月中旬の予想です。今年の秋バラは、夏の猛暑の影響などで例年より3週間ほど開花が遅れていますが、見頃のピークの後も11月下旬まで花をお楽しみいただける見込みです。
※横浜緑地株式会社は、西武造園株式会社の子会社です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34888/390/resize/d34888-390-b0f72934d2bd0dad6c1e-0.jpg ]

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデンのバラ園では、まもなく11月中旬より「秋バラ」の見頃のピークが訪れる見込みです。 当バラ園には、約160品種360株が植栽されており、ハイブリット・ティー(大輪系)、フロリバンダ(複輪系)など、スタッフが丹精込めて管理した美しい「秋バラ」がお楽しみいただけます。

一輪の美しさと香りを堪能できる「秋バラ」
[画像2: https://prtimes.jp/i/34888/390/resize/d34888-390-cff9414f5bfccb2905a8-16.jpg ]

「秋バラ」は、冷涼かつ乾燥した外気の中でゆっくりと咲き進むため、一輪ずつの花保ちが良く、花形がよく整っているのが特徴です。
さらには、その色味や香りがより深くなり、バラ本来の美しさが際立ちます。

今年は夏の猛暑の影響などもあり、約3週間ほど開花が遅れていますが、そのぶん11月下旬までご鑑賞いただける見込みです。


開花時期にあわせたイベントも開催中!
この「秋バラ」の花数が多くなる時期にあわせ、バラの魅力を五感を使って堪能できるイベント『秋のローズフェスタ』を2023年11月26日(日)まで開催中です。当園は入園・駐車場ともに無料! 秋の行楽シーズンに、一輪一輪が優雅な「秋バラ」の趣きを、ぜひ感じてみてください。

小田原フラワーガーデンWEBサイト:
https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/

【入園無料!】小田原フラワーガーデン「バラ園」営業案内


[画像3: https://prtimes.jp/i/34888/390/resize/d34888-390-70f3a9b7704262b1eded-8.jpg ]

所在地:神奈川県小田原市久野3798-5
開園時間:9:00~17:00(※月曜日は休園日)

入園料:無料
駐車場:無料(普通車148台、うち障がい者用6台)

交通アクセス:
・「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き乗車、「フラワーガーデン」下車すぐ
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡」駅から徒歩約20分

約160品種360株の「秋バラ」


[画像4: https://prtimes.jp/i/34888/390/resize/d34888-390-5e31af0ae20ec58b6ec7-4.jpg ]

2023年「秋バラ」の見頃ピーク:11月中旬
夏の猛暑の影響などで例年よりも全体的に開花が遅れています。そのため、木々が赤や黄色に色付く紅葉シーズンとも重なりましたので、ぜひ小田原の紅葉狩りとともに当園の秋バラをお楽しみください。秋バラの見頃は11月下旬まで続く見込みです。
※約160品種360株には春のみ花を咲かせる品種もあります。
※見頃は気象条件によって前後いたします。

[画像5: https://prtimes.jp/i/34888/390/resize/d34888-390-40afced91f14ba3fd5b2-16.jpg ]

●秋バラの特徴
昼夜の寒暖差が大きくなる秋は、花蕾がゆっくり生長するため、より色深く引き締まった花形になり、本来の花の美しさを堪能することができます。
当園では、多彩なバラの世界を楽しんでいただけるよう、甘い紅茶のような香りやスパイシーな香りなど6種類に分類した香りの違いや、人気投票上位の品種を紹介するパネルも展示します。
「秋バラ」の香りや色・形の違いを感じながら、お好みの一輪を見つけてみてください。

●限られた面積でボリュームを出す工夫「誘引」
「誘引」とは枝を曲げて形をつくる園芸手法です。バラは「木立性」と「つる性」があり、通常はつる性に施す誘引を、当園では木立性にも適用しました。支柱を使って木立性のバラを誘引しながら育成することで、株に日光が均等に当たるなどのメリットがあり、3年以上の年月をかけて通常の2倍以上の花数をつけることに成功しています。

※最新の開花状況はWEBサイトおよびSNSでご案内いたします。
WEBサイト:https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/
SNS(Facebook):https://www.facebook.com/odawarafg/
SNS(Instagram):https://www.instagram.com/odawaraflowergarden/

五感で「秋バラ」を満喫できるイベント「秋のローズフェスタ」も開催中!


[画像6: https://prtimes.jp/i/34888/390/resize/d34888-390-1fe03d1a6be6586f8a70-18.jpg ]

秋バラの見頃にあわせたイベント「秋のローズフェスタ」を2023年11月26日(日)まで開催中です。
スタッフと一緒にバラ園を歩きながら、秋バラの楽しみ方などを解説するガイドツアーをはじめ、バラをテーマにしたワークショップなど、毎週末さまざまなプログラムを実施しています。

※詳細は、公園WEBサイトをご覧ください。
https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/event/2023110313440713902.html

「秋バラ」を味わう!オリジナルメニュー&お土産販売


[画像7: https://prtimes.jp/i/34888/390/resize/d34888-390-221f716a1af9b9a957ca-4.jpg ]

●オリジナル「ローズピーチジェラート」
バラの優雅な香りとピーチの優しい甘さが絶妙にマッチ! 爽やかな味わいが広がるオリジナルジェラートです。園内のテイクアウトカフェ「ハイビスカス」は、通常は土日祝日のみの営業ですが、「秋のローズフェスタ」開催期間中は毎日営業いたします。
価格:400円(税込)
販売場所:テイクアウトカフェ「ハイビスカス」

●「バラのお土産」販売
来園記念やお土産にぴったりな、バラを使用したローズティー、ローズラスク、入浴剤などを販売します。
販売場所:管理棟1階エントランス お土産コーナー

●「バラ大苗」販売
園内に植栽されているバラの中から人気の高い品種を中心として「バラ大苗」を販売いたします。バラ大苗をご購入いただいた方には、特典として当園オリジナルの「育て方シート」をプレゼント!
販売場所:フラワーショップ「PICCOLO」

また秋のローズフェスタ期間中は、地元グルメが楽しめる移動販売車が園内にやってきます。
美しいバラに囲まれながら、食欲の秋も満喫ください。

小田原フラワーガーデン 概要


[画像8: https://prtimes.jp/i/34888/390/resize/d34888-390-c34e8c9481814d385b66-15.jpg ]

1995年にオープンした植物公園です。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では1年中熱帯・亜熱帯植物が楽しめるほか、関東最多級の約300品種500本の梅が咲き誇る「渓流の梅園」、約160品種360株のバラが春と秋に楽しめる「バラ園」、約180品種1,000株の「ハナショウブ池」など、四季を通じてさまざまな花を観賞することができます。

所在地:
神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
※トロピカルドーム温室は有料
(大人200円、小・中学生100円)

駐車場:無料
普通車148台(うち障がい者用6台)

開園時間:9:00~17:00
※トロピカルドーム温室入館は16:30まで

休園日:
月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)
祝日(振休も含む)直後の平日

アクセス:
・「小田原」駅東口 2番のりばから伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き、「フラワーガーデン」下車すぐ(所要時間約30分)
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡」駅から徒歩約20分


お問い合わせ先


小田原フラワーガーデン 管理事務所
指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ
(代表企業:横浜緑地株式会社/構成員:伊豆箱根鉄道株式会社、株式会社加藤造園)

所在地:神奈川県小田原市久野3798-5
TEL:0465-34-2814
WEBサイト:https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/
SNS(Facebook):https://www.facebook.com/odawarafg/
SNS(Instagram):https://www.instagram.com/odawaraflowergarden/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください