大河ドラマの企画委員が監修!とにかくわかりやすい『地図でスッと頭に入る 幕末・維新』発売

PR TIMES / 2020年10月6日 13時15分

~地図を軸に幕末の<重大事件>を読み解いていく~

株式会社昭文社ホールディングスとその子会社である株式会社昭文社は、エンターテインメント企画本『地図でスッと頭に入る 幕末・維新』を、2020年10月21日より発売しますことをお知らせいたします。
あらゆる歴史を地図やイラスト、写真を交えて紐解く「スッと頭に入る」シリーズの最新作は、日本史における重大な転換点となった幕末・維新を取り上げ、様々な地図・図解、さらにリアルなCGイラストを用いて、複雑な時代の流れ、幕末の重大事件をわかりやすく読み解いていく一冊となります。



 株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)とその子会社である株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役 清水康史、以下昭文社)は、エンターテインメント企画本『地図でスッと頭に入る 幕末・維新』を、2020年10月21日より発売しますことをお知らせいたします。
 あらゆる歴史を地図やイラスト、写真を交えて紐解く「スッと頭に入る」シリーズの最新作は、日本史における重大な転換点となった幕末・維新を取り上げ、様々な地図・図解、さらにリアルなCGイラストを用いて、複雑な時代の流れ、幕末の重大事件をわかりやすく読み解いていく一冊となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7916/392/resize/d7916-392-127942-5.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7916/392/resize/d7916-392-278164-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7916/392/resize/d7916-392-684173-6.jpg ]


)) 本書の特長 ((
 幕末から明治維新に至る日本史は、日本が近代国家へと生まれ変わる過渡期にあたる魅力的な時代。その一方、それまでの日本史に比べて登場人物が増え、幕府に朝廷、薩摩・長州、土佐、会津などの諸勢力が離合集散を繰り広げるたびに、尊王攘夷、公武合体など様々な思想が乱立するなど、複雑な時代でもあります。
 激動の幕末史を理解するために、本書には、
 || ペリー来航から西南戦争に至る幕末維新期の重要事件を地図や図説を切り口にスッキリ整理。序章の早わかりとキーパーソン紹介を併せて読むことで、人物の関係性から出来事の原因・背景まで関連づけながら理解を深めることもできます。
 || 多角的な視点から歴史上の出来事を捉える。主な出来事を簡潔にまとめた要約文のほか、「その頃世界は?」「歴史の現場」「社会と文化」といった多彩な解説も加えています。同時代の世界の動き、現代に残る史跡から見えてくる幕末史は、よりリアルに、立体的に感じられます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/7916/392/resize/d7916-392-557504-1.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7916/392/resize/d7916-392-244300-2.jpg ]

)) 大河ドラマの企画委員が監修 ((
 本書の監修を担当したのは、『新選組!』『龍馬伝』『西郷どん』など、数多くの大河ドラマの企画委員を務めた、幕末維新史研究第一人者の木村幸比古氏。最新の研究成果を織り交ぜた、日本の変革期を知るために最適な一冊に仕上げています。
[画像6: https://prtimes.jp/i/7916/392/resize/d7916-392-286576-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/7916/392/resize/d7916-392-267547-0.jpg ]

)) 主な内容(抜粋) ((
|| 序章 幕末・維新のあらまし
幕末・維新早わかり|幕末・維新のキーパーソン
幕末・維新の勢力図
|| 第1章 黒船の来航、日本の開国
鎖国の終わり|松下村塾開塾|安政の大獄
|| 第2章 吹き荒れる尊王攘夷の嵐
桜田門外の変|新選組誕生|下関戦争
|| 第3章 崩れゆく江戸幕府
薩長同盟|大政奉還|箱館戦争
|| 第4章 明治維新という名の日本の夜明け
版籍奉還|殖産興業|士族の反乱
|| コラム
尊皇・攘夷・開国・佐幕…どこがどう違うのか
幕府と朝廷はどのような関係にあったか?
幕末日本の経済状況はあまりにもヒドかった!
兵器の近代化が明治維新を後押しした

)) 商品概要 ((
商品名 :『地図でスッと頭に入る 幕末・維新』
体裁・頁数: A5 判、本体128 頁
発売日 : 2020 年10 月21 日
全国の主要書店で販売
定価 : 1,200 円+税
出版社 : 株式会社 昭文社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング