【ホテル日航大阪】日本最長規模20mの大理石のバージンロードや新演出が登場。この夏、チャペルと付帯施設を全面リニューアルし「チャペル リガーレ」誕生!

PR TIMES / 2012年8月27日 10時11分



今年9月4日に開業30周年を迎える、大阪・心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、総支配人:ジャン W マーシャル)は、大きな節目となる今年、ビル全体の大規模なリフレッシュ工事を行なうとともに、ホテル営業施設の新規オープンや全面改装などを順次行なっています。7月初旬のレディースルーム、エステサロンの新設に続き、8月にはリニューアル計画第3弾として、チャペル及び付帯施設の全面改装工事を実施し、8月25日(土)に「チャペル リガーレ」としてリニューアルオープンしました。

大阪市内のブライダル市場は、結婚式場等の新規出店数はやや落ち着く気配はあるものの、主要ホテルでは相次いで関連施設の改装や新施設をオープンさせるなど、競争力を高めるため施設や商品の強化を図っています。一方、依然減少する婚姻者数ですが、リクルートが発表している「関西ゼクシイ」結婚トレンド調査2011によると、披露宴・披露パーティを挙げた理由として、親・親族や友人に感謝の気持ちを伝えるため、が特にこの5年間で増加しており、それを裏付けるように、招待客数が伸び、料飲の単価も上昇傾向にあります。

そういった動向を背景に、ホテル日航大阪は、今年度下期から2013年度以降を視野にブライダルの競争力強化を目的として、挙式参列者の増加や挙式・披露宴の個性化(オンリーワン)に対応するため、旧チャペルを全面改装し、コロニアル調の新チャペルをオープンいたします。また付帯施設としてチャペルに続く前室のパサージュ、ゲスト専用ラウンジ、ウエディングサロン、衣裳室も一新。また、チャペル改装に合せて挙式の司式内容を一新し、親族・友人との心通うセレモニーやグランドハープの演奏などの新プログラムを採用するほか、アフターセレモニーでは新しい演出を取り入れています。

今年度の宿泊及び婚礼関連の改装費は総額8,000万円を予定しています。これに対して、チャペル全面改装後の効果としてはプラス100件、2億5千万円の増収を見込んでいます。詳しくは下記をご参照ください。

「チャペル リガーレ」Chapel Ligare詳細

【名称について】
「チャペル リガーレ」(Chapel Ligare)リガーレとはラテン語で「結ぶ」を意味します。

【コンセプト】
デザインコンセプトは“コロニアルスタイル”。東洋と西洋の文化が出会い融合して生まれた、美しいインテリア様式をいいます。そこには独自の文化が生まれ、受け継がれてきました。チャペルは、これまで別々の時間を歩んで来た二人が、永遠の愛を誓い合った瞬間から、二人の新たな歴史が始まります。そんな特別な場所で大切なものを「結ぶ」おもいをコロニアルに重ねて、「リガーレ」と名づけました。

【チャペル・付帯施設の特長】
■国内でも有数の最長規模を誇る20mの大理石のバージンロードが誕生。
■収容人数がこれまでの70名から80名に。
■チャペルだけでなく専用パサージュ(前室)、専用待合ラウンジ(6F)を併設し、貸切感アップ。
■挙式スタイルが、オーセンティックな挙式のほかに、椅子の向きを縦・横に変えることで、フレンドリーな挙式にも対応可能に。
■チャペル内でメモリアル映像を上映。
■チャペル内に『幸せのメッセージ』の刻印が隠されている。
■近年急増の人前式など、宗教色を排したセッティングが可能。

【サービスの差別化】
●専属牧師によるご家族・友人との絆を感じる暖かみのある司式進行。
 ・新挙式プログラム「ファミリーセレモニー」「ブレッシングセレモニー」
 ・専用パサージュでの新演出「フェアリーウィングシャワー」
 ・専属牧師制度として毎週日曜日の夕刻常駐し、挙式前のサポート、挙式当日、そして挙式後も世代を越えて身近な存在に。
 ・挙式後もホテル日航大阪にとって大切なゲストとして、末永くお付き合いいただきたい想いを込めた専用カード『ウエディングVIPカード』を挙式カップルに発行。

【開業30周年記念メニュー】
開業30周年を記念した特別メニューをご用意。ホテル日航大阪の和・洋・中の各料理長の競演による、世界三大珍味やホテル日航大阪「伝統の一品」、昨今のトレンドメニューを盛り込んだ、まさにスペシャルコースです。また、人気のデザートブッフェもご用意するなど、特別な内容を盛り込んだ30周年記念プラン「Diamond」を販売中です。

お客様からのお問い合せ先:ホテル日航大阪 宴会予約 直通TEL. 06(6244)0002

【ホテル日航大阪について】
1982年9月4日開業。鶴がまっすぐに空に飛び立つ姿をイメージしたユニークな外観は、まさに心斎橋のランドマークとして広く親しまれています。
10~30階は635室の客室を有し、中でも10~19階にはシンプルなデザインと快適性を追求したオリジナル客室ブランド「L(フロア)」を配しています。9つの直営レストラン・バーや大小13の宴会場、チャペルをはじめとする総合施設を備える大型シティホテルです。今年7月にはレディースルーム、日本では初めてとなる海洋エステティックサロン「THALGO du H2O」をオープンしました。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング