なぜ彼らは若くして独立する道を選んだのか? 『20代からの独立論 前編』発売 会社に頼らず夢をかなえるために行動を起こした人たちの体験談

PR TIMES / 2014年6月26日 10時6分



インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『20代からの独立論 前編』(著者:公文紫都)を発刊いたしました。

『20代からの独立論 前編』

著者:公文紫都
小売希望価格:電子書籍版 1,100円(税別)/印刷書籍版 1,500円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:四六判/モノクロ/本文136ページ
ISBN:978-4-8443-9626-0
発行:インプレスR&D

<<発行主旨>>
本書は20代で独立を決意した人たちに取材し、その体験談をまとめたものです。前編と後編の2冊に分けて刊行。後編は7月上旬に発行予定です。

<<内容紹介>>
前編となる本書は、出産を機に会社をやめて起業した女性、ブログを書いて生活する「プロブロガー」、現役の大学生ながらウェブマーケターとして活躍する人、地方を拠点に地域の価値を高める活動をする起業家、世界の貧困問題解決に取り組む起業家、秋田で若手農家集団を結成した人など、自分の夢をかなえるために行動を起こした人たち8人が登場します。
若くして独立を決意した人たちは、どんな思いで、どのように行動し、新しい道を切り拓いたのか。その体験談から独立時に直面する現実の問題についても語られています。
いつか独立したいと考えている人、働き方や生き方を模索している人に、ぜひお読みいただきたい一冊です。

<<目次>>
vol.1 吉川 優子さん
「就職難」「待機児童問題」に直面、双子の成長を見守りたいと起業。

vol.2 イケダ ハヤトさん
ブログで生計を立てるプロブロガー、「炎上」は新しい情報発信ができた証。

vol.3 カイ ユリコさん
海外のウェブサービス情報を発信し、注目を集める現役女子大生。

vol.4 川田 智明さん
「前例のないことにチャレンジしたい」。スポーツ青年が独学でITプロジェクトリーダーに。

vol.5 本村拓人さん
年間330日以上は海外生活。世界の貧困問題解決をめざす若き起業家。

vol.6 山口 拓也さん
千葉県・金谷で1年間のフリーランス期間を経て起業。

vol.7 武田 昌大さん
農業で地元・秋田を元気に! 平均年齢29歳の男前農家集団「トラ男」を結成。

vol.8 公文 紫都さん
「仕事の恩は、仕事で返す」――名刺2000枚の人脈フル活用でライターに。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング