「第67回国民体育大会」と「第36回全日本都市対抗テニス大会」に「ダンロップ・フォート」テニスボールが試合球として採用

PR TIMES / 2012年8月1日 10時28分



 ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、代表取締役社長:野尻 恭)が販売している、「ダンロップ・フォート」が、2012年7月に東京都で開催された「第36回全日本都市対抗テニス大会」※1と、2012年9月に岐阜県で開催される「第67回国民体育大会(テニス競技)」 (以下国体)※2の試合球として採用されました。
 ダンロップ・フォートは1961年に発売以来、常に徹底した品質管理体制の元で生産をしています。どのボールもすべて同じ性能と感覚でプレーができる均一性を極めた試合球として、国内で開催されるATP・WTA公認ツアーや数多くの主要大会で使用され、品質と信頼の高さを証明しています。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング