Moon Boots・Pat Lok出演決定!今年の夏もKitsune Club Night 東京で開催。

PR TIMES / 2018年8月23日 12時1分



[画像1: https://prtimes.jp/i/24165/396/resize/d24165-396-693739-0.jpg ]



今年の夏もKitsuné Club Night 東京で開催決定!
2002年、共同設立者にして、クリエイティブディレクターでもあるジルダ・ロアエックと黒木理也によって生み出されたKitsuné。日本への旅行がきっかけとなり、2人のそれぞれが持つ情熱を一つの非常にユニークなコンセプトへと昇華させ、音楽とファッションが融合したプロジェクトである「Kitsuné」はスタート。 Kitsunéは日本語で「狐」を意味します。日本で古くから様々なものに変化する、多数の顔を持つ神様としての伝えがあり、ブランドのコンセプトを象徴する名前となっています。2013年には、ファッション、ミュージックに加えKitsunéのデイリーな空間を広げるために、新たなコンセプト「Café Kitsuné」が加わりました。

ブランド設立から16年目になる、そのKitsunéが主催する、恒例となった夏ビッグパーティー”Kitsuné Club Night”が今年も東京Sound Museum Visionで開催されます。

イベント情報

8/31(FRI) Kitsuné Club Night

HP URL
http://www.vision-tokyo.com/event/kitsune-club-night-1808

OPEN 23:00

DOOR ¥3,500 ADV ¥3,000

前売りeplus: http://eplus.jp/kcn/
楽天チケット: http://r-t.jp/kitsune


[画像2: https://prtimes.jp/i/24165/396/resize/d24165-396-698342-1.jpg ]


Moon Boots (ムーンブーツ)

ブルックリン生まれの新鋭DJ/プロデューサーMoon Bootsは、ピアノ、キーボード、シンセサイザー を愛し、情熱を注いでいる。ダフト・パンク、トライブ・コールド・クエスト、ハービー・ハンコック の影響を受け、プリンストン大学のエンジニアで卒業したが、その後音楽の世界に入り込む。彼はジャ ズ、ハウス、ファンク、ソウルなど、DJだけではなく誰もが楽しめるトラックをも作る。 2011年にFrench ExpressからのEPでデビューを果たして以来、R&Bに通ずるメロディアスなプロダ クションを発表してきた。また、Nile RodgersやLittle Bootsなどのリミックスも手がけている。 最新アルバム、「First Landing」はクラシックなメロディー、暖かいハーモニー、そして魂の詰まっ たサウンドスケープが描かれている。パーティーが終わっても忘れられない経験をあなたに与えます。 https://soundcloud.com/moonbootsmusic


[画像3: https://prtimes.jp/i/24165/396/resize/d24165-396-530395-2.jpg ]

Pat Lok (パットロック)

バンクーバー出身のPat Lokはフランスのレーベル、Kitsuneでは唯一のカナダ人アーティストである。 R&B、ソウル、ハウスミュージックなどを融合させ愛と感動に溢れるグラブヒットミュージックを発信してきた。「My Own Throne」、「You Street」、「All In My Head」などの楽曲はHype Machine でも何百万も再生回数を誇る。2012年に The Rapturesの「How Deep Is Your Love?」のリミックスで注目を集める、2016年に「My Own Throne」をKitsuneから発表してからすぐにアゲハにて初来 日を果たす。さらに2017年にKitsuneからアルバム、「Hold On Lat Go」を発表した。 2018には最新楽曲、Mighty Be On Fireをリリース。今年の夏で来日は二回目となる。 https://soundcloud.com/patlok


LINE UP
[GAIA]
ACT:
Moon Boots
Pat Lok
Boys Get Hurt
Jsquared
U NGSM
hosi_m


YOU MUST BE OVER 20

本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明書をお持ち下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング