10 年間、お待たせしました~!『Hot-Dog PRESS』スマホ・マガジンで復活します!

PR TIMES / 2014年5月14日 14時6分



株式会社講談社は、2014年6月、1979年から2004年まで25年間にわたり刊行しておりました雑誌『Hot-Dog PRESS』を、10年ぶりにデジタルで復刊いたします。

■こんどのHot-Dog PRESSはスマホ・マガジン!
新しいHot-Dog PRESSはNTTドコモの新サービス「dマガジン(R)」※内での配信からスタート!
次いで8月を目処にiOSのNewsstandでの配信スタートを予定しています。
スマートフォン&タブレットに特化した画面設計により、読みやすく扱いやすい、いつでもどこでも気軽に読めるデジタルマガジンの新しいカタチでお贈りします。

※dマガジン NTTドコモが提供するマーケットポータル「dマーケット(R)」の新サービス。
スマートフォンやタブレットを使って、70誌以上の最新人気雑誌が月額400円(税抜)で読み放題のサービスです。
ファッション、経済、ビジネスなど幅広いジャンルの雑誌記事を、何度でも、何冊でも自由にお読みいただけます(6月以降提供予定)。

■さらに、いまの40オヤジの現実に向き合えるホンネマガジンです。
引き締まったカラダ、7ケタ価格の腕時計、イタリア製のクルマ、靴etc... 確かにいいのはわかります。
1979年から2004年まで25年にわたって“ポテトボーイのためのライフスタイル”を発信してきたHot-Dog PRESSも、10年のお休みをいただいたいま、あらためて世の中が変わっているのに気付いています。
かつての読者のほとんどは「不惑」を過ぎたものの迷いっぱなし。
イケイケどんどんでは凌ぎきれず、といって枯れるには早過ぎる。
だから、リアルないまの40オヤジに向けて、頑張らなくてもいいんじゃないか?
ムリしなくてもいいんじゃないか?
という提案から再スタートを図ります!

■特集1本は、スマホ画面で約30~40P。特集ごとにミニ電子書籍としても販売します。
各特集はスマホ画面で30~40Pほどのボリューム。
マガジンとしての配信とは別に、これらの特集1本1本を、それぞれミニ電子書籍(マイクロコンテンツ)としても販売します。
ミニ電子書籍はアマゾンはじめ、電子書店、ストア各店で購入できます。

■連載も充実! 完全再録のほか、新規連載も続々スタートします!
往年の名物連載、北方謙三先生の「試みの地平線」を完全再録して連載!
さらに、1979年の創刊号から、各号の表紙も連載形式で配信します。
もちろん、新規連載も立ち上げます。
たとえば、「いまさら人に聞けない”進撃の巨人”講座」や、最新のSNS系アプリの40オヤジらしい使い方がわかる「スグわかる&使えるSNS系探検隊」などの連載をスタート。
この他にも、編集会議では新企画、沸騰中です!

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング