【独自調査!全国漢方薬処方医療機関1771施設】週刊朝日ムック『本格漢方2018』発売

PR TIMES / 2018年3月20日 11時1分

<特別付録>旬の食材の効能と二十四節気がわかる「薬膳食材カレンダー2018-2019」つき

朝日新聞出版(本社・東京都中央区)は3月19日、週刊朝日ムック「気と血のめぐり 本格漢方2018」を発売しました。 https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19910




[画像: https://prtimes.jp/i/4702/399/resize/d4702-399-653186-0.jpg ]

「最近、体調がイマイチ」「何となく調子が悪い」「疲れやすくなった」といったからだの不調や悩みは、年をとるにつれて感じるようになるものです。そんな「未病」の改善に効果を発揮するのが、漢方です。

週刊朝日ムック「気と血のめぐり 本格漢方2018」(3月19日発売)では、慢性疲労や頭痛、腹痛、めまい、息切れといった日々の生活に影響する不調や症状から、5人の専門家がピッタリな漢方薬をアドバイス。春先につらい花粉症や、夜泣きや喘息といった子どもに多い症状など、35症状の処方をズバリ解説しています。

また、中医学で血管・血液・血流の総合力をあらわす「血管力」についても特集。血液量の不足が引き起こす「ゴースト血管」や年齢・性別で異なる血管力低下の症状を解説し、血管力がアップする養生法なども紹介しています。

他にも、漢方薬の飲み合わせや副作用などの疑問を漢方医が答える「知っておきたい 漢方薬のこと」や、東洋医学と西洋医学の融合「漢方とがん」、歴史から実際の診察までを徹底比較した「何が違う? 中国漢方と日本漢方」などを特集。構成生薬や効果的な症状などがわかる「漢方処方事典」や生薬の効能が学べる「漢方生薬事典」の、2つの人気「事典」企画は最新版にアップデートしています。

特別付録は、旬な食材とその効能がひと目でわかる「薬膳食材カレンダー」。二十四節気や雑節など、季節とともに生きる「食の知恵」がわかりやすく使いやすいカレンダーになっています。

本書は今年で創刊29年目。漢方の「初心者」から「ベテラン」まで役立つ一冊です。


【商品概要】
週刊朝日ムック「気と血のめぐり 本格漢方2018」
定価:980円(税込)、A4判変型・196ページ
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19910

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング