指でタッチして簡単装飾、撮影データをSNSへ簡単に投稿可能!海外向けプリントシール機 『PURIBOOTH(プリブース)』を開発

PR TIMES / 2014年11月20日 12時5分

2014年12月より米国・カリフォルニア州「Dave and Buster's」LA-Hollywood店にてテストマーケティングを開始!

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗、以下 フリュー)は、日本の女子高校生・女子大学生の生活に欠かせないプリントシールについて、海外へその魅力を伝えていくことを目的とし、海外向けのプリントシール機『PURIBOOTH(プリブース)』を開発いたしました。1プレイで4パターンの撮影が可能で、指でタッチして操作・画像装飾を行います。撮影した画像はシール紙に印刷される他、データのダウンロードが可能となっており、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)への投稿が容易に行えるなどエンタテインメント要素が満載の1台です。



『PURIBOOTH』は、プリントシール機市場・国内シェア約67%(*1)を獲得している当社が、約20年間培ってきた技術力を結集し、海外の様々な人種の方でもご満足いただけけるような美しい仕上がりを追求したプリントシール機です。撮影時のデザイン背景、画像への装飾コンテンツにおいても、海外でのニーズを取り入れたデザインを採用しております。
また、本機種では、プロが使用する一眼レフカメラやストロボを搭載しており、まるでフォトスタジオのような環境にて本格的な撮影が可能です。

米国でのテストマーケティングを開始するにあたって、アミューズメント施設「Dave and Buster's(デイブ アンド バスターズ)」のLA-Hollywood店(米国/カリフォルニア州)にて2014年12月より稼働を開始いたします。また、2015年3月より、米国ニューヨークの全米最大規模を誇る日米交流団体の「JAPAN SOCIETY (ジャパン・ソサエティー)」においても稼動を開始する予定です。将来的には、米国において、日本のプリントシール機市場と同等の約260億円(*2)規模の売上げを目指します。
(*1) ・・・2013年夏 フリュー調べ
(*2 )・・・日本アミューズメント産業協会発表の「アミューズメント産業界の実態調査アミューズメントベンダー部門 平成24年度売上げ」より参照


<『PURIBOOTH』 特徴>
【1】 高い画像処理技術を生かし、海外のニーズに応えた美しい仕上がりを実現
【2】 フォトスタジオのような撮影環境が整う本格的なブース設計
【3】 画面を指でタッチして簡単に楽しめる装飾
【4】 季節行事を楽しめるデザイン背景や装飾コンテンツ
【5】 画像をデータで取得、SNSへ容易に投稿可能

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング