新しい学習スタイルを生み、新たな教育市場創造に向けて、 アダプティブラーニングのすららネット社へ出資

PR TIMES / 2014年1月24日 14時57分

株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市)は、この度、eラーニング教材「すらら」を提供している株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦、以下、「すららネット社」)に対し、2013年12月に出資を行い、今後、両社の保有する教育サービスのノウハウとサービス基盤などの強みを融合した新たな学習スタイルの推進を目指し、協業検討を進めることで合意しました。

1. 本件の目的
 すららネット社は、中高生が利用するオンライン教材「すらら」を提供しており、導入先の塾及び学校では2万5千人を超える生徒が利用しています。アダプティブラーニングの仕組みで特許も取得しており、学習効果の高い教育サービスを提供しています。

 弊社は、すららネット社のオンライン教材「すらら」による教育サービスが、弊社の持つ家庭、学校、塾の各教育サービスと組み合わせ、発展させることでさらに子どもたちの学力向上に寄与できると考えました。

 今後、同社の得意とするオンライン教材分野での協業により、家庭、学校、塾の各分野での全く新しい学習スタイルやコンテンツ、サービスの開発と普及を共同で実施していくべく検討を進めてまいります。


2. すららネット社の概要
■設立
 2008年8月
■資本金
 6,285万円
■代表取締役社長
 湯野川 孝彦
■所在地
 東京都千代田区内神田
■事業内容
 オンライン学習による教育サービスの提供及び運用コンサルティング、マーケティングプロモーション並びにホームページの運営
■URL
 http://surala.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング