使うほどに過ごすほどに「SHABBY CHIC LIFE」誕生!

PR TIMES / 2018年4月18日 11時1分

株式会社クラスコデザインスタジオ(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:小村典弘、以下「クラスコデザインスタジオ」)は、同社が展開する全国リノベーションブランド「Renotta(リノッタ)」において、新デザイン「SHABBY CHIC LIFE」をリリースしました。




「Renotta」では、一部屋一部屋に独自のコンセプトを設定し、住む人の個性に合うように、「一戸一絵のリノベーション」を行っています。今回、 新たに「Renotta」に誕生した「SHABBY CHIC LIFE」。ホワイトをベースとした優しく淡い空間。シャビーシックなインテリアが良く似合いそう。塗り直したペンキがまた剥がれても、ずっと側に置いておきたくなる愛着のある家具たち。この部屋と共に過ごす時間の分だけ、居心地の良さも増す。大切に使い込むからこそ現れる品格やあたたかさ。これまで家族や友人と過ごしてきたように、この部屋とも過ごして欲しいお部屋です。これからも、 個性溢れるリノベーション居室を提供し続けながら、 全国の加盟店とともに日本の住まいを変えていけるよう邁進いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6823/402/resize/d6823-402-186438-4.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/6823/402/resize/d6823-402-949297-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/6823/402/resize/d6823-402-510504-0.jpg ]


【Renotta(リノッタ)について】
「Renotta(リノッタ)」は、クラスコが培ったリノベーションのノウハウを全国に広め、リノベーションの力でより多くの空室を長く愛される物件に変えることを目的とした全国リノベーションブランドです。日本の住宅業界が抱える空室率の悪化や、スクラップ&ビルドによる環境問題などの不安を解消するために、リノベーションの力で築古の物件に新しい価値を付加し、永く愛される物件を作り出すことを目的としています。新しい物だけが優れているという考え方ではなく、古い物でもこれからの時代やニーズにあった価値を付加して使い続けることが良いとされる時代を目指し、同じ志を持った加盟店を全国に募っています。現在、加盟店舗数は全国に405店舗まで広がり、実績として全国の苦戦物件約3000室が満室という成果を出しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング