1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【参加者募集】静岡ワーケーション体験モニター in 浜松

PR TIMES / 2021年12月2日 19時15分

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 酒井淳)は、静岡県が進める「令和3年度観光地ワーケーション誘致促進事業」の一環として、2022年2月7日(月)から3泊4日の行程で、静岡県浜松市において「ワーケーション体験モニター」を企画し、本日より参加者を募集します。



今回の体験モニターは、ワーケーションの導入を検討している企業・団体に静岡県でのワーケーションを体験していただくため実施します。浜松市に滞在し、自治体担当者や地域で活躍する事業者との交流を通じて、同市の地域性を体感するとともに、新たなビジネス創出の可能性に触れることにより、ワーケーションを体験、検討する機会を提供します。
滞在中には、ビジネスで役立つとされる感情マネジメント能力を学ぶ「EQ※スキル研修」を実施し、コミュニケーションスキル向上を目指します。また、働く場所のイメージを持っていただくため、サテライトオフィスの視察やワークプレイスの紹介を行います。さらに、勤務時間外の浜松市の楽しみ方の提案として、食体験や農産物の収穫体験も行います。
浜松市は、輸送用機器や楽器など、多種多様な産業が発展し、ものづくりのまちとして日本が誇る技術を創出してきました。地元にはイノベーション精神が根付いており、新しいことに前向きに取り組む風土は、まさに「創出」に相応しい都市です。また、ほどよい都会の利便性があるなか、浜名湖を中心にリゾート気分も楽しめるなど自然環境にも恵まれ、長期滞在にも適したエリアです。
阪急交通社では、地域と企業の架け橋になれるよう、ワーケーション推進をサポートしてまいります。
※EQとは…自分の感情を的確に判断し、その場に応じた適切な行動をとるために自分の心を調整する能力

■体験モニター概要
[画像: https://prtimes.jp/i/7099/402/resize/d7099-402-bed63aec0078f57521db-0.jpg ]

旅行期間:2022年2月7日(月)~10日(木)3泊4日
参加費:無料 ※浜松駅までの交通費は参加者負担
募集人数:30名(1社につき1~3名まで)
宿泊先:KAReN HaMaNaKo(カレン浜名湖) かんざんじ荘
対象者:ワーケーション導入を検討中の企業・団体の担当者
申込先: https://hankyuworkation-shizuokahamamatsu.peatix.com/
主催:静岡県スポーツ・文化観光部 観光交流局観光政策課

■体験モニターに関するお問い合わせ
阪急交通社 東京団体支店 光吉(みつよし)
TEL:03-6745-7312 月~金 9:30~17:30(土・日・祝は休業)
e-mail:hankyu-workation@hei.hankyu.co.jp

参考資料: https://prtimes.jp/a/?f=d7099-20211202-022fe5addb570cd6c2d2f810aacc8d1e.pdf


阪急交通社  https://www.hankyu-travel.com/

リリース  https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/faa0f79befea719d810dd5b90978a31733434b3d.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください