熱中症の約39%は「住居」で起こる!猛暑予測の本年度は、空調ファン付きウェア『クーラーベスト (R)』で熱中症対策を

PR TIMES / 2020年7月20日 13時40分

株式会社AOKI(代表取締役社長:上田雄久)は、株式会社空調服(東京都板橋区)との共同企画により、バッテリーで稼働する空調ファンを備えたベスト「クーラーベスト(R)」を開発いたしました。5月の発売以降、昨年の1.5倍の売り上げを記録するなど、お客さまよりご好評をいただいており、熱中症対策アイテムとしてご注目いただいております。本商品は、全国のAOKI店舗およびAOKI公式オンラインショップ( https://www.aoki-style.com)にて、発売中です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11795/404/resize/d11795-404-475514-2.png ]

■衣服による熱中症対策を
気象庁の予測では、今年の平均気温は例年よりも高いと見込まれています。暑さへの気づきを呼びかける「熱中症警戒アラート(試行)」が関東甲信エリアで実施されるほどで、熱中症への警戒はこれまでにないほど重要なものになっています。
また、熱中症は意外にも『屋内』で起こることも多く、外出時はもちろん、普段からの対策が重要です。
クーラーベスト(R)は、背中の2箇所にバッテリー稼働の空調ファンを装備。衣服内に風を送り込むことで汗を気化させ、温度を下げることができます(下部画像参照)。
汗を乾かし、気化熱で体温を下げるため、冷えすぎることがなく、冷房が苦手な方はもちろん、空調環境の整っていない環境下での在宅ワークにもお使いいただけます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/11795/404/resize/d11795-404-317971-7.png ]

■クーラーベスト(R) 商品特長
本商品は、背中部分2箇所にリチウムイオンバッテリーで稼働する空調ファンを装備。外気を取り入れて身体の表面に流すことにより、かいた汗を瞬時に蒸発させ、気化熱で体を冷却することで、衣類内を快適に保つことができます。

1.4段階調節可能なファンで長時間送風可能
送風量を弱・中・中強・強の4段階で調節でき、弱の場合は最大で約20時間送風が可能。(満充電時間は約5時間)

2.ネック部分の調整紐と高さのある襟のデザインでより冷感をアップ
着用時に首の後ろから風が出やすいよう調整紐を取り付けました。また、ネック後ろ部分を長くし、首の後ろを効果的に冷やすことで、冷感がアップすると同時に日焼けを防止する効果もあります。

3.ファンは取り外して洗えるため、いつでも清潔
暑い夏は汗やにおいが気になりますが、バッテリーやファンは取り外すことができ、ベストはご自宅にてお洗濯可能です。

4.昨年より軽量化し、より普段でも使いやすく
昨年度よりバッテリーの軽量化を行い、ウェア全体で100g軽くなりました。また、ファンも薄型に改良したことで、より快適にお召しいただけます。

■参考資料:熱中症による緊急搬送状況(2019年度)

[画像3: https://prtimes.jp/i/11795/404/resize/d11795-404-950357-1.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/11795/404/resize/d11795-404-568402-0.png ]

2019年度(5月~9月)の熱中症による緊急搬送状況(総務省消防庁による調査)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング