1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

噺家と関西で活躍する役者たちが一堂に会し、そのとき限りの“一座”を結成!『九雀の噺 ~in いたみ~』開催決定!カンフェティにてチケット発売

PR TIMES / 2021年9月3日 12時15分

伊丹市立演劇ホール アイホール『九雀の噺 ~in いたみ~』が2021年10月16日(土)にAI・HALL 伊丹市立演劇ホール(兵庫県伊丹市)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて9月3日(金)より発売開始予定です。



カンフェティで9月3日(金)09:00よりチケット発売開始予定
http://confetti-web.com/aihall_kujaku

公式ホームページ
http://aihall.com
[画像: https://prtimes.jp/i/13972/404/resize/d13972-404-a546177f045c5c113e8e-0.jpg ]


■公演内容
噺家と関西で活躍する役者たちが一堂に会し、そのとき限りの“一座”を結成!
落語、落語的手法による芝居「噺劇(はなしげき)」、曲芸…ect。
お祭りのような、にぎやかな一日をお楽しみください。

=====
噺劇とは…
「落語」と「演劇」の特性を活かし、落語の演目を芝居として上演する桂九雀の企画。
2005年より継続的に開催されており、『文遣い』『芝浜』などの多くのレパートリーがある。多数の登場人物を一人で演じる落語とは異なり、噺劇では複数の役者が複数の登場人物を演じる。俳優は着物で演じ、使う小道具は扇子と手ぬぐいのみ。また、舞台装置や照明変化はなく、音楽・効果音は三味線・鳴り物の生演奏で行われる。

■ 出演者
桂九雀 / 国木田かっぱ / 嶋田典子 / 西田政彦 / 豊来家板里 / や乃えいじ / 雪乃美玲

■スタッフ
お囃子: 高橋まき、岡野鏡 / 鳴物: 青空、桂九寿玉 / 技術: エスエフシー

■ タイムテーブル
2021年10月16日(土)14:00
※開場は、開演の30分前です。
※上演時間:約2時間30分

■ チケット料金
全席指定(前売・当日とも):3,500円(税込)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング