阪神阪急 六甲有馬連携推進協議会 六甲・有馬の近さ発見!ロープウェーでわずか約12分の安・近・短レジャー! 新緑の六甲・有馬 空中さんぽプラン

PR TIMES / 2012年4月25日 14時21分



 阪急阪神東宝グループの六甲山ホテル、株式会社有馬ビューホテル、阪神総合レジャー株式会社、六甲摩耶鉄道株式会社の4社で六甲山・有馬温泉地区活性化を目的に設立した「阪神阪急六甲有馬連携推進協議会」では、2012年5月7日(月)~6月30日(土)まで『新緑の六甲・有馬 空中さんぽプラン』を販売いたします。

本プランは昨年度ご好評をいただいた、乗車時間約12分で六甲山と有馬をつなぐ「六甲有馬ロープウェー」を車に代わる移動手段として活用する〔空中さんぽシリーズ〕で、日本有数の山上リゾート・六甲山、ゆったりとした時間が流れる日本有数の湯処・有馬、この神戸が誇る2大リゾートの意外な近さ、その豊かな自然の癒しの力を再発見していただくものです。

たった3,600円(約4割引!!)で珍しい高山植物が花ざかりの「六甲高山植物園」または「自然体感展望台 六甲枝垂れ」と「有馬温泉 太閤の湯」を堪能でき、1,000円の利用券は六甲山上施設や「六甲山ホテル」「有馬温泉 太閤の湯」で食事やショッピングなど自由に利用いただける、まさに破格の初夏のレジャープランです。

六甲山のすべての植物が、生き生きと輝きを増す初夏。
「六甲高山植物園」の植物も花をつけ、園内はまさに百花繚乱の様子です。
六甲山カンツリーハウスのレストラン名にもなった、アルペン・ローゼが咲き、数々のアジサイが六甲の山全体を包み込むのもこの季節です。

また六甲山からの見事な眺望と共に豊かな自然の力を体感できる「自然体感展望台 六甲枝垂れ」でのひとときは、皆様の心に"新しい六甲山の風景"を映し出すことでしょう。

また、1929年創業の六甲山ホテルは経済産業省より近代化産業遺産の認定を受け、阪神間モダニズムを代表する施設の1つに数えられ、クラシックな洋館の雰囲気と神戸の眺望を気軽に楽しめます。

ホテル菜園の野菜やハーブを使ったフランス料理、山上唯一の日本料理、六甲山名物のジンギスカンバーベキューなどバラエティに富んだ料理も魅力の1つです。

さらに「有馬温泉 太閤の湯」では、古くから人々に愛されてきた有馬の名湯「金泉」「銀泉」と人工的に再現した幻の有馬炭酸泉を蒸し風呂、アロマローリュー、溶岩サウナなど珍しい24種類とお風呂と岩盤浴楽しみながら堪能いただけるほか、6月23日(土)からは敷地内「太閤四季彩園」の紫陽花ライトアップもお楽しみいただくなど、身も心も癒される至福の温泉リゾートを体験いただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング