妊活の次は産活! より安全に産みたいと願うすべての妊婦さんのバイブルとなる一冊 『間違いだらけの産活』発売!

PR TIMES / 2014年12月18日 14時21分



株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(東京・品川 代表取締役社長:中村雅夫)は 『間違いだらけの産活』を12月12日に発売いたしました。

“妊活”という言葉がブームになって数年。世の女性たちはいかに妊活するかを積極的に語るようになりました。そんな中、著者である産婦人科医の丸田佳奈先生は言います。「妊娠して大喜びして、そこで満足してしまっている人が多い」と。妊娠してから、実際に赤ちゃんが生まれるまではとても大切な時期。その時期の過ごし方や妊婦さんの心構え、知識などが意外に間違っていることも多く、ぜひ、そんな妊婦さんたちに警鐘を鳴らしたいということで書かれた一冊です。

たとえば、妊娠したら車は危ないから自転車で移動する、なんて大間違いだったり、最近流行中の“マタ旅”(マタニティ旅行)はとても薦められないなど、ぜひ妊婦さんに知っておいてほしい情報が満載。脅すわけではないですが、妊娠中はいつ何が起きてもおかしくないことを、知っているのといないのとでは、何か問題が起きたときの対処の仕方に違いが出てくるため、ぜひ心構えとしてすべての妊婦さんに読んでほしい、妊婦さんのバイブル的な本です。

著者は、日々、ハイリスクを抱えた妊婦さんを受け入れる病院にて産婦人科医を務める丸田佳奈先生。ミス日本という経歴も持つ華やかな美女医である一方で、かなりハードな臨床を行う、頼りがいのある医師。そんな丸田先生が感じる、イマドキ妊婦さんへの「?」をきっぱり正して、妊婦さんならだれもが知っておきたい52の新常識を紹介します。

ぜひ、妊活の次は“産活”をキーワードに、ひとりでも多くの健康な赤ちゃんが生まれることを願う一冊です。

■書籍概要
書名: 『間違いだらけの産活』
著者:丸田佳奈
定価:1300円(本体)+税
内容:
妊娠判明~初期・中期・後期・出産直前までの時期別に気を付けるべきこと、やっておきべきことを紹介。テーマ例としては、今や当たり前の35歳過ぎの出産。でもハイリスクには変わらない/「出生前診断」あなたは何が知りたくて、受けるのですか?/妊娠したら車は危険だから自転車で移動、は大間違い!/「安定期」という言葉は医学的には存在しない/ガーデニングやペット…etc.妊婦さんの意外な落とし穴/おすすめできない! 妊婦さんに流行中の「マタ旅」…など、誰も教えてくれなかった52の新常識を紹介!

発行:学研パブリッシング
発売:学研マーケティング


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 学研ホールディングス 広報室
E-Mail:gpress9470@gakken.co.jp
Tel:03-6431-1059

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング