一斉休校をうけ、食品宅配「Oisix」が「家庭で家庭科」特設サイト開設 ~調理実習が自宅で出来る!アクティブラーニング商品を展開~

PR TIMES / 2020年3月12日 11時15分

子供にご自宅でも学べる機会を提供

 安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が展開する「Oisix」は、ご家庭でお子様が家庭科で学ぶ調理実習を体験できるような商品を集めた特設サイト「家庭で家庭科」を3月12日(木)より開始します。
 新型コロナウィルス感染対策による一斉休校を受け、子供たちのご自宅での過ごし方について、頭を悩ませている方も多くおり、子供にご自宅でも学べる機会を提供するため、本サイト(以下、授業)を開設します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/8895/406/resize/d8895-406-678146-0.jpg ]


[表: https://prtimes.jp/data/corp/8895/table/406_1.jpg ]




授業紹介


[画像2: https://prtimes.jp/i/8895/406/resize/d8895-406-701778-5.png ]



「#家庭で家庭科」ソーシャルメディアを活用し、他の生徒の授業の様子も参考に


 自宅にいながらも、他の生徒さんの授業の様子を見られるように、Instagram、 Twitterでハッシュタグ「#家庭で家庭科」をつけた投稿を促進します。
「家庭で家庭科」のサイト内でも一部投稿内容をご紹介します。他の生徒さんの投稿写真も参考にしながら、授業を楽しんでいただけます。



休校による給食停止で困っている酪農家の牛乳も使用

 Oisixでは、給食向けの牛乳の供給先に困っている酪農家を緊急支援する「牛乳支援コーナー」を3月5日より開設、3割引で販売促進しています。

 「牛乳でチーズをつくろう!」の授業に使用する鈴鹿山麓牛乳は、給食停止により困っている三重県四日市市の四日市酪農の牛乳です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/8895/406/resize/d8895-406-102076-1.jpg ]


参考)授業で使用する商品情報

牛乳でチーズをつくろう!

[画像4: https://prtimes.jp/i/8895/406/resize/d8895-406-965070-3.jpg ]

お鍋に牛乳やレモンなどを入れて温めフレッシュチーズをつくる授業です。(所要時間:15分(固める時間を除く))

・セット内容:中沢 料理用クリーム30% 100ml、鈴鹿山麓牛乳1L、酸味まろやか皮まで安心 メイヤーレモン1玉
・価格:561円(税込606円)


ホイップバターをつくろう!
[画像5: https://prtimes.jp/i/8895/406/resize/d8895-406-466994-2.jpg ]

容器に入れた生クリームをシャカシャカ振ってホイップバターを作る授業です。(所要時間:10分(冷やす時間を除く))

・商品内容:丹那 生クリーム47% 200ml
・価格:512円(税込553円)


マヨネーズをつくろう!
[画像6: https://prtimes.jp/i/8895/406/resize/d8895-406-120550-4.jpg ]

ボウルに卵、レモンを入れて泡だて器でしっかりまぜて手作りのマヨネーズを作る授業です。(所要時間: 15分~30分 )

・セット内容:24種の天然ハーブ育ち こくとろたまご(10個)、酸味まろやか皮まで安心 メイヤーレモン1玉
・価格:548円(税込592円)


スイートポテトをつくろう!
[画像7: https://prtimes.jp/i/8895/406/resize/d8895-406-893369-6.png ]

レンジで加熱しやわらかくしたさつまいもをヨーグルトなどと混ぜて、小さいさつまいも型のスイートポテトを作る授業です。(所要時間: 30~40分)

・セット内容:[Kit] 紅はるかのスイートポテト(1セット 2-4人前)
・価格:780円(税込842円)


オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドにて提供しています。「Oisix」では、2013年7月からは必要量の食材とレシピがセットになったミールキット『Kit Oisix』を展開し、累計出荷数が4,500万食(2019年11月末時点)を越え、好評を得ています。当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング