デバイスフリーな企業情報プラットフォームへ 「PR TIMES」がUIデザインとソーシャル機能をアップデート

PR TIMES / 2014年3月18日 11時42分



 PR事業を手がける株式会社ベクトル(所在地:東京都港区 代表取締役:西江肇司、東証マザーズ上場:証券コード6058)の子会社 株式会社PR TIMES(代表取締役:山口拓己、以下PR TIMES)は、Web上におけるプレスリリースの情報価値を更に高めるデザイン性と活用機会拡大を実現すべく、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」のWebサイトUIデザインをスマートフォン閲覧に最適化し、また、Facebook、Twitterへのカテゴリ別プレスリリース即時掲載を開始しました。

業界シェアNo.1(※1)、国内上場企業の18.72%(※2)が利用するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」
http://prtimes.jp/
(※1)…プレスリリース月間配信本数比較による(当社調べ)、(※2)…2014年2月末時点


 PR TIMESは、この度のサイトUIデザインとソーシャル機能のリニューアルにより、企業から配信されるプレスリリースを、報道機関への情報配信はもちろん、生活者へのダイレクトな情報提供コンテンツとしても更に後押しします。
 タイムラインで流れていくソーシャルメディア上でのコミュニケーションにおいて、「速報性」は重要性を増しています。また、生活者はソーシャルメディア上で、自身の興味や関心にマッチする情報を積極的に「検索」しています。このような生活者においては、企業からのプレスリリースは、企業からの“第一声”であり、価値ある情報元として活用されています。
 PR TIMESは、生活者の情報取得が多く行われるスマートフォンにおける閲覧しやすさに配慮したWebサイトUIデザインへとリニューアルを行うとともに、ソーシャルメディア上での情報検索においても、速報として利用できて検索ヒットするよう、FacebookとTwitterにてカテゴリ別にプレスリリース即時掲載を始めています。「エンタメ」、「ビジネス」、「ビューティー」、「ファッション」、「テクノロジー」、「ライフスタイル」に分類された各アカウントから情報発信を行います。

PR TIMESでは、これからもプレスリリースの情報価値を更に高める活動を行ってまいります。


【PR TIMES Facebookアカウント一覧】
PR TIMES: https://www.facebook.com/prtimes.jp
PR TIMES エンタメ: https://www.facebook.com/prtimes.entertainment
PR TIMES ビジネス: https://www.facebook.com/prtimes.business
PR TIMES ビューティー: https://www.facebook.com/prtimes.beauty
PR TIMES ファッション: https://www.facebook.com/prtimes.fashion
PR TIMES テクノロジー: https://www.facebook.com/prtimes.tech
PR TIMES ライフスタイル: https://www.facebook.com/prtimes.lifestyle

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング