1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2012年「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選出

PR TIMES / 2012年1月20日 16時25分



ネクスト、2011年「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選出
  ~ 初エントリーの昨年に続き2年連続選出~


………………………………………………………………………………………………

掲載物件数No.1の不動産・住宅情報ポータルサイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、Great Place to Work(R) Institute Japan(以下 GPTWジャパン)が実施した「働きがいのある会社(2012年 日本版)」において、ベストカンパニー(第27位)に選出されましたのでお知らせいたします。


■「働きがいのある会社」 調査結果について
「働きがいのある会社(Great Place to Work(R)」は世界最大規模の従業員意識調査で、Great Place to Work(R) Instituteが世界共通の基準で調査分析し、40カ国以上で各国毎に評価を行って、各国の有力メディアで「働きがいのある会社のランキング」として発表しています。GPTWジャパンは、日本において2007年より調査、発表を行っており、今年(2012年)で6回目の発表となります。
今年は、従業員250名以上の企業の中から83社が参加。そのうち、基準に達した30社の「働きがいのある会社」リストが作成されました。当社は2年連続で選出され、ベストカンパニーの第27位となりました。


■「日本一働きたい会社」を目指す取り組み
当社は、人材を経営上最も重要な資源と考え、2008年より「日本一働きたい会社プロジェクト」として様々な取り組みを進めてきました。このプロジェクトでは「日本一働きたい会社」を、経営理念の下に集い、あふれる挑戦の機会の中で成長し続ける集団と定義。組織が提供する様々な挑戦や学習の機会を、社員が自発的に活用して成長し、その成果を組織の業績に繋げることで、社員個人のキャリアビジョンの実現と、経営理念の実現を両立することを目指しています。これまでに、「価値観共有」「人材育成」「コミュニケーション活性化」「褒章」などをテーマに、各種施策(下記例)を導入してきました。

 ●ビジョンカレッジ:
 ビジョンカード(※)に記された価値観を自身の仕事につなげて考えたり、経営理念を映像化したムービーを観ることで、社是や経営理念、ガイドラインを身近な使いやすいものにしていく全社員対象のワークショップ。
  ※名刺大のカードに、社是、経営理念、ガイドライン(心と行動/組織)を記載したもので、社員は常にこれを携帯。

 ●ネクスト大学 :
「必須研修」と「選択研修(ゼミナール)」からなる社内大学。「必須研修」は、階層別研修や職種別研修等、役職や担当職務ごとに全員が必ず受講する研修。「選択研修(ゼミナール)」は、各自が希望する講座を選択して受講でき、社長が主催し自ら経営ノウハウを指導する経営塾をはじめ、マーケティング、ファイナンス、プレゼンテーション、ディレクション、ネットワーク設計、ロジカルシンキング、英会話等、2011年度は53のゼミナールを 開催し、全社員の約半数が受講。

 ●クリエイターの日 : 変化の激しいICT分野のマーケティング能力、開発能力を高めるための施策。希望するクリエイター(企画、デザイン、技術関連 の職種)は、自ら提案して承認されたテーマの特設プロジェクト(または公募プロジェクト)に参加し、全業務時間の20%を研究・開発にあてることができる。

当社では、「日本一働きたい会社プロジェクト」を客観的な基準により評価するため、昨年からGPTWジャパンの「働きがいのある会社」調査に参加しており、2年連続でベストカンパニーの称号を得られたことは本プロジェクトのひとつの成果とみています。当社は今後も、意欲あふれる個人が働きたいと思える、働きがいのある環境づくりに努め、社是「利他主義」のもと経営理念の実現を目指してまいります。



■Great Place to Work(R) の調査内容
「経営層への信頼」「仕事や会社への誇り」「会社内の連帯感」に関連する58の設問への5段階評価、および2問の自由回答設問に、参加企業の従業員が無記名で回答する「従業員へのアンケート:トラストインデックス(c)」と、参加企業の企業文化や会社方針、人事施策、具体的には、採用、経営層からの意見浸透、従業員からの意見聴取、人材育成、ダイバーシティ、ワークライフバランス、社会・地域貢献活動などの具体的な取り組み内容を参加企業が回答する「会社へのアンケート:カルチャーオーディット(c)」を、世界共通の基準で評価します。
配点は、「トラストインデックス(c)」が2/3、「カルチャーオーディット(c)」が1/3であり、「従業員からの声」を重視した配点となっています。
(調査及び調査機関についての詳細: http://www.hatarakigai.info



■株式会社ネクストについて (東証第一部:2120、URL: http://www.next-group.jp/
株式会社ネクストは、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997 年に設立。
主要サービスの『HOME'S』は、全国約376万物件(2011年12月度平均)を掲載する、掲載物件数No.1(※1)の不動産・住宅情報ポータルサイトに成長しました。また、現在は不動産情報にとどまらず、地域情報サイト「Lococom」なども運営しています。
今後も経営理念「常に革進することで、より多くの人々が心からの『安心』と『喜び』を得られる社会の仕組みを創る」のもと、中期経営計画では「DB+CCS(※2)でグローバルカンパニーを目指す」の実現に向けて、大量の情報が蓄積されたDB から、あらゆるデバイスを通じ、ユーザーにとって最適な情報を提供してまいります。世の中の「不安」「不満」「不便」といった「不」を解消する事業を展開してまいります。
※1 2011年12月6日時点 週刊住宅調べ
※2 「DB+CCS」=「データベース+コミュニケーション&コンシェルジュサービス」の略称

関係会社:
 ■株式会社レンターズ
  不動産仲介・管理会社向け業務支援ASPサービス「レンターズネット」を提供
 ■HOME'S PROPERTY MEDIA (THAILAND) CO., LTD.
  タイ国内向け不動産情報ポータルサイト「HOME'S Thailand」を提供


----------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネクスト 経営戦略本部 経営企画部
コーポレートコミュニケーショングループ 広報担当
TEL:03-5783-3604 FAX:03-5783-3737 E-MAIL:press@next-group.jp
----------------------------------------------------------------------


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング