『キクタン小学生 2. 英語で広がる世界』発売。 小学校の英語活動に役立つ英単語を、チャンツのリズムにのって楽しく身に付ける!

PR TIMES / 2012年1月17日 9時19分



株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本 照麿)より、新刊『キクタン小学生 2. 英語で広がる世界』のご案内を申し上げます。アルクの「キクタン」シリーズは、180万部を突破する人気シリーズで、子どもから学生、社会人まで、幅広い方々にご好評いただいています。

<<「話せる」につながる単語を厳選!>>
英語でのコミュニケーションに大切な、「聞く」と「話す」の両方の力を伸ばします。

小学校での外国語活動の目標は、「外国語を通じて、コミュニケーション能力の素地を養うこと」。「英語を楽しむ気持ち」や「コミュニケーションを取ろうとする姿勢」などが期待されています。

本書は、文部科学省発行の小学校外国語活動の副教材『英語ノート』を中心に、自分の身の回りのことを伝えるために必要な単語を厳選。チャンツのリズムに乗って単語を「聞いて」、自分でも「言う」練習をすることで、英語でのコミュニケーションに大切な「聞く」と「話す」の両方の力が伸ばせます。

<本書の特長>

1.身近なできごとを伝えるために必要な約340語
小学校外国語活動の副教材『英語ノート』を中心に、自分の家族や友達のこと、将来の夢など、自分や身近な人のことを伝えるために必要な単語を厳選。

2.英単語をチャンツと文でインプット
CDには、チャンツのリズムに合わせて単語が収録されています。また、例文も収録されているので、単語を文でも確認できます。

3.聞き取りの復習ができる
復習のコーナーでは、学習した単語を含んだ英語のスピーチを聞いて、クイズに挑戦。自然なスピーチの中で単語を文で理解し、聞き取る力を養います。

4.簡単なスピーチができるようになる
本書の最後には、習った英語を使って、自分や身のまわりの人に関する15文以上のスピーチに挑戦します。“This is my father.
He is kind. He likes driving.”といった簡単なスピーチができるように。

5.無理のない学習ペース
学習ペースは1日約8単語。1日2ページずつ進めれば5週間で本書の単語が学習できます。

○1日1トピック、計35トピック学習します。
【トピックの例】身のまわりの人、季節、学校行事、休みの予定、必要なもの、行きたい国、宇宙、世界の料理、将来の夢、週末に行った場所、乗り物、食べ物、感想など

○<身のまわりの人>から<将来の夢>まで、15文以上の英語でスピーチができるようになります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング