優秀なグローバル人材が集まる“オーストラリア”で行う採用イベントを、規模を拡大し開催 マイナビ 『Career in Japan 2013 Australia』 

PR TIMES / 2013年9月3日 14時49分

9月14日(土)・15日(日) シドニーで2日間開催



株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、世界有数の優秀人材市場であるオーストラリアでグローバル人材のための採用イベント、マイナビ『Career in Japan 2013 Australia』をシドニーにて、9月14日(土)・15日(日)に開催します。業界初開催となる昨年は、メルボルン・シドニーの2都市で各1日行いましたが、今年は、選考可能な時間を増やし、より採用につなげるためシドニーで2日間開催します。

オーストラリアは、大学入学時に高い語学力が求められ、全39大学のうち37大学が国立・州立で専門性の高い教育を施しているほか、「QS World University Ranking 2012」※によると、7 校が世界TOP100にランクインしています(日本は6校)。さらに、オーストラリアにとって留学(教育)は、国の輸出産業として3位(1位:鉄鉱石/2位:石炭)に位置づけられており、80カ国以上の国から24万人を超える学生が留学しています。その中には優秀な日本人留学生の他に、東アジア、東南アジアからの学生が多く属し、特に日本では出会える機会の少ないマレーシアやベトナム、インドネシア、インドなどからの多くの留学生が在籍しています。本イベントでは、日本の企業が日本やアジア各国からの留学生と出会えるチャンスを提供します。また、オーストラリアには、新卒向け就職情報サイトや就職セミナー、合同企業説明会などの文化がほとんどないため、学生にとっても貴重な機会です。昨年の開催実績から、すでに昨年を上回る学生がサイトに登録をしています。
※英国の高等教育情報機関Quacquarelli Symonds(クァックァレッリ・シモンズ社)が2012 年に発表した世界の大学ランキング

当日は、人材採用において新しいマーケットであり、かつアジアの留学生を中心としたグローバル人材のハブエリアであるオーストラリアにおいて、日本企業が取り組むグローバル人材採用の最新状況を取材いただけます。日本企業に興味を持つ留学生や、会場内のブースにて自社の説明や採用面接を行う人事担当者の様子をご覧いただけます。この機会にぜひ取材いただきますよう、お願い申し上げます。


=================================================

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング