当社「総合開発センター」で地域住民を対象に無料のゴルフレッスン会を実施

PR TIMES / 2012年9月3日 19時6分



 ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は、9月1日(土)に当社の総合開発センター(兵庫県丹波市)で、施設周辺の住民を対象とした無料のゴルフレッスン会と併せ、当社ゴルフクラブの試打会を行いました。

 このイベントは当社従業員が毎年企画しているもので、普段は一般の方が立ち入ること
のできない総合開発センター内にあるゴルフ科学センターの広大な天然芝のテストフィールドを使い、ダンロップゴルフスクールのインストラクターがレッスンを行いました。
 今回は残念ながら、にわか雨が降るなど不安定な天候だったため、午後のレッスンは
中止となりましたが、ご参加いただいた方には当社グループの事業へのご理解を深めていただきました。
 また試打会では、「ゼクシオ セブン」をはじめとする当社製品をご用意し、その感触を確かめていただきました。
 当社は今後も地域との共生を図るため、様々な活動を行ってまいります。

■ダンロップスポーツ(株) 総合開発センターの概要
所在地:兵庫県丹波市市島町梶原5
施設概要:ゴルフ科学センター/スイングマシーンや人による試打計測施設
              400ヤード(約366メートル)のテストフィールドを備える
     市島工場/「ゼクシオ」「スリクソン」などのゴルフボールを生産
操業開始:1994年(ゴルフ科学センター)
     1996年(市島工場)
敷地面積:182,000m2


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング