1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

eラーニング教材「CAEの理解を深める!-電磁気工学編」販売開始のお知らせ

PR TIMES / 2021年7月7日 15時45分

人気の「CAEの理解を深める!シリーズ」に電磁気工学編が登場。具体的な電磁気応用機器と結び付けた問題・解説により、基礎理論を実務に活かすための知識がオンラインで学べます。

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:安江 令子、以下「サイバネット」)は、オンライン総合CAE教育システム「e-CAEユニバーシティ」で提供しているCAEエンジニアのためのeラーニングコンテンツ「CAEの理解を深める!シリーズ」の第四弾として、「電磁気工学編」の販売を2021年7月から開始することをお知らせいたします。



■ CAEユニバーシティとは
「CAEを導入したものの、操作はできるが活用に結びついていない」「どのような教育プログラムを実施すればCAEを有効に活用できる人材を育成できるのか」といった課題解決のための実践的な技術者教育プログラムです。サイバネットが培ってきたCAEに関するノウハウと、工学教育のプロフェッショナルである講師陣の知見を結集し、お客様のものづくりフローやCAE環境に最適な教育支援プログラムを提供します。
■ e-CAEユニバーシティとは
「CAEを活用するための」知識や計算問題を多忙なエンジニアでも自分のペースで効果的に学習できる環境を提供するe-ラーニングプログラムです。クイズ形式で手軽に繰り返し学習が行える講座「CAEの理解を深める!シリーズ」、セミナー形式で好きな時間にじっくり学べる講座「CAEのための基礎修得コース」などがあり、スキルアップに励むエンジニアの自学自習や社内研修の一環に利用されています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4714/411/resize/d4714-411-1a0c7fa44a6ad7788284-4.png ]

=======================
自学自習に!企業内での研修用に!「CAEの理解を深める!」シリーズ
=======================
「CAEの理解を深める!シリーズ」は、「e-CAEユニバーシティ」の人気コンテンツの1つです。既に「固体力学編」「熱流体編」「振動工学編」がリリースされており、計算力学技術者資格認定試験(※1)の試験対策などに活用いただいてきました。
この度リリースされた「CAEの理解を深める!-電磁気工学編」は、CAEユニバーシティ「CAE実験室-電磁気工学編」の担当講師、勝代 健次 氏の監修のもと作成されました。「電磁気工学の理論を、実務に活かすための基礎知識を習得する」ことをコンセプトに設計されており、これから電磁気工学のシミュレーションを行う新人エンジニアに最適な教育コンテンツです。
OJTや集合教育が難しい昨今の状況を鑑み、サイバネットは今後も技術者教育を支援するe-ラーニング講座の拡充に注力していく予定です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/4714/411/resize/d4714-411-3b4844c52a62f4f72d94-3.png ]

=======================
新コンテンツ「CAEの理解を深める!-電磁気工学編」の特長
=======================
• PCやスマートフォンを利用して自分のペースで気軽に取り組める4択のクイズ形式
• 電磁気工学の数値シミュレーションに携わるエンジニアが押さえておくべき知識をバランスよく網羅
• 具体的な電磁気応用機器と結びつけ、基礎理論を実務に活かすための知識を分かりやすく解説
• CAEユニバーシティ「CAE実験室-電磁気工学編」の担当講師、勝代 健次 氏が監修
[画像3: https://prtimes.jp/i/4714/411/resize/d4714-411-f623d5422cf81f7dc6a2-5.png ]

<勝代 健次 氏プロフィール>
1973年、東洋工業(現マツダ)株式会社に入社。ワイヤーハーネス(電線の束)から衝突安全システム、ハイブリッド車、電気自動車の電装品を手掛ける。1990年4月には、世界初とも言えるGPSを使ったナビゲーションシステムの市場導入に尽力。2002年、同社電子開発部長に就任。2010年から2016年まで、広島大学特任教授として「ワイヤレス給電」「電磁波が人体へ及ぼす影響と防護」を主に研究。2017年よりCAEユニバーシティ講師として「CAE実験室-電磁気工学編」を担当。
=======================
監修者 勝代 健次 氏コメント
=======================
「電磁気学」は学問としても、我々の生活を支える技術としても重要であることは、改めて言うまでもありません。掃除機、冷蔵庫、テレビ、携帯電話等の家電から電気自動車や発電設備等、現在の生活基盤を支え、産業の中で重要な位置を占める工業製品を生み出しています。
一方、電磁気学は手強く学習の途中で挫折する学生が多いのも事実です。更に、実社会に入って教科書と電磁気応用製品開発で必要とする技術のギャップに困惑し足踏みしてしまう新人も多くいます。そこで、理論だけでなく具体的な電磁気応用機器と結び付けて説明することで理解しやすくすることと、教科書と開発に必要な技術をつなぐことを意識しながら電磁気学の問題を作ってみました。
電磁気応用機器の開発が経験や積み重ね主体の開発からCAE主体の開発へシフトし開発スピードが加速しています。この資料が電磁気学をマスターするきっかけになれば幸いです。

「CAEの理解を深める!-電磁気工学編」の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/e-cae_univ/e-learning/understanding_electromagnetic.html

--------------------------------------------------------------
注釈
※1:計算力学技術者資格認定試験:一般社団法人日本機械学会計算力学技術者資格認定事業委員会( https://www.jsme.or.jp/cee/)が年に1回実施している認定資格のための試験。初級~上級アナリストまでの4レベルがあり、固体力学分野、熱流体力学分野、振動分野の3分野に対応している。

--------------------------------------------------------------
サイバネットについて
サイバネットシステム株式会社は、CAEのリーディングカンパニーとして、30年以上にわたり製造業の研究開発・設計関係部門、大学・政府の研究機関等へ、ソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティングを提供しています。また、IT分野では、サイバー攻撃から情報資産を守るエンドポイントセキュリティやクラウドセキュリティなどのITセキュリティソリューションを提供しています。近年では、IoTやデジタルツイン、ビッグデータ分析、AI領域で、当社の得意とするCAEやAR/VR技術と組み合わせたソリューションを提案しています。
企業ビジョンは、「技術とアイデアで、社会にサステナビリティとサプライズを」。日々、多様化・複雑化する技術課題に向き合うお客様の課題を、期待を超える技術とアイデアで解決し、更にその先の変革へと導くことを目標に取り組んでまいります。

サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。

---------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ先:サイバネットシステム株式会社
---------------------------------------------------------------
■ 内容について
CAEユニバーシティ事務局/米原
E-MAIL:cae-univ@cybernet.co.jp
■ 報道の方は
コーポレートマーケティング部/宮崎
E-MAIL:prdreq@cybernet.co.jp
■ 投資家の方は
IR室/目黒
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング