ベアフット ドリームズが親子で楽しめるヒンメリづくりのワークショップを開催。

PR TIMES / 2019年10月24日 15時35分



[画像1: https://prtimes.jp/i/5691/411/resize/d5691-411-251287-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/5691/411/resize/d5691-411-944916-1.jpg ]


 ベアフット ドリームズは、家族みんなで過ごすクリスマスをイメージし、北欧のクリスマスクラフト「HIMMELI(ヒンメリ)」を作るワークショップを二子玉川店と新しくオープンした六本木店にて開催します。

フィンランドの伝統的なクリスマス飾りであり、別名“光モビール”とも呼ばれるヒンメリ。人の動きや空気の流れに反応して優しく揺れる美しい多面体は眺めているだけでも癒され、ナチュラルなインテリアにもぴったり。今回はベアフット ドリームズならではのオリジナルモチーフのパーツを選んで世界に一つだけのヒンメリを作ってお持ち帰りいただけます。

ワークショップはヒンメリの制作活動をされている松山光江さんを講師として特別にお招きし、小さなお子様から大人までお気軽にお楽しみいただける内容になっています。

是非この機会にご参加ください。


ワークショップ詳細
開催スケジュール:
2019年11月2日(土) 13:00-16:00 二子玉川店
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-17-1玉川高島屋S・C 南館3階
電話: 03-5797-9750

2019年11月23日(土祝) 13:00-16:00 六本木店
〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ WESTWALK 3F
電話: 03-6459-2103

参加方法
当日開催店舗でお買い上げの方もしくは、ベアフット ドリームズ公式インスタグラム
(@barefootdreamsjapan)をフォローされた方。

[ HIMMELIについて ]
ヒンメリ(himmeli)はフィンランドで1150年に田園地方から始まった伝統的なヨウル(joulu)の装飾品。ヨウルは太陽神の誕生祭や農耕神の収穫祭を12月下旬の冬至に行う祭りのこと。藁に糸を通し多面体を構成し最後にそれらを繋ぎ合わせて吊るす。別名「光のモビール」ヒンメリの語源はスウェーデン語のhimmel(天)から。

[講師 松山光江さんプロフィール]
BEAMSのバイヤーに従事後、自身のブランドcottidieのデザイナーを従事。
服飾のバイヤー時代に培ったモノを見る目や服を創り出すクリエイションなどを通して出会ったヒンメリ製作を開始。

[ BAREFOOT DREAMSについて ]
カリフォルニア・マリブで設立。1994年にアネット・クックが、家族への温かい思いとデザイン哲学により、創立したブランドです。
オリジナルのポリマイクロファイバーを使用したCOZYCHIC(R)が代表作。やわらかい肌ざわりを追求したウエア、ブランケット、ベビーアイテムが心地よいライフスタイルによりそいます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5691/411/resize/d5691-411-670406-2.jpg ]


Brand Site: https://www.barefootdreams.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/barefootdreamsjapan/

【お客様お問い合わせ先】
サザビーリーグ 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-3
03-5412-1937

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング