本格サッカー育成ゲーム『バーコードフットボーラー』 ケツメイシの新曲「Made in JAPAN」が サッカー日本代表・遠藤保仁選手出演の新テレビCMのタイアップ曲に決定!

PR TIMES / 2014年5月14日 10時49分

株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堀 主知ロバート)は、App Store及びGoogle Playにて好評配信中の本格サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー』第二弾テレビCMに、遠藤保仁選手を起用し、「遠藤保仁篇」「サッカーが大好きです篇」のタイアップ曲にケツメイシの「Made in JAPAN」が決定したことをお知らせします。



「Made in JAPAN」は、日本が世界に誇る技術、文化、思想などを見事に歌いあげた楽曲です。日本が世界に挑む4年に1度の世界大会に向け、日本を代表する「遠藤保仁」選手をイメージし選曲いたしました。

【テレビCM公開中!】
■遠藤保仁篇Web限定版: http://youtu.be/6BxFrL9-dIU
■サッカーが大好きです篇: http://youtu.be/ZuNaV4GZx5s

■「ケツメイシ」プロフィール
1993年、RYOが通う大学の仲間が中心となってケツメイシの母体が 誕生。
1996年頃に現メンバーの RYO(MC) 、RYOJI(Vo) 、大蔵 (MC) 、 DJ KOHNO (DJ) で結成される。
1999 年 12 月に初インディーズ曲「こっちおいで」を発売。
2000年 12 月に 1st アルバム「ケツノポリス」 をリリース。沖縄・首里城前で撮影されるジャケットが以後のアルバムでシリーズ化する。2001 年 4 月、「ファミリア」でメジャーデ ビューしてからは、ヒップホップとレゲエを下敷きにあらゆるジャンルを飲み込むスタイルで、スマートながらも人間味が伝わってくる中毒性の高いナンバーを連発。
2005 年 2 月に発表した『さくら』 は初のシングルチャート 1 位を獲得。同曲を含むアルバム 『ケツポリス4』は国民的ヒットを記録し、ケツメイシの人気を不動のものにした。
人生の機微にふれる歌聞には定評があり、ラブソングをはじめ、友情ソング、人生応援ソング、パーティーチューン、社会風刺から下ネタまで、豊富な語集と独特の着眼点で日常の喜怒哀楽を巧みに切り取る。
ライブパフォーマンスも評価が高く、これまでに アリーナツアーを含む 6 固の全国ツアーを開催。笑いと漢、興奮と感動が一度に味わえるステージで多くの観客を魅了している。 2011 年 12 月、春夏秋冬の季節別に選曲したベストアルバム『ケツの嵐1 4種とミュージックビデオ集『ケツの極』を前代未聞の 5作同時リリース。
2012年4月に avex trax に移籍。7 月 11 日に移錨第一弾シングル 「LOVE LOVE Summer」をリリース。
さらに12月には、待望の8thアルバム『KETSUNOPO LlS 8』をリリース。動向が常に話題をさらうケツメイシの今後に一層の注目 が集まっている。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング