パーソル、イギリスの従業員エンゲージメントプラットフォームPerkboxへの出資を決定

PR TIMES / 2020年10月1日 12時45分

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道)は、ヨーロッパとオーストラリアを中心に7,500社以上の中小企業に対し従業員エンゲージメントプラットフォームを提供するPerkbox Limited(本社:イギリス ロンドン、CEO:Gautam Sahgal, Founder and Executive Chairman:Saurav Chopra)への出資を決定しました。
なお本出資は、PERSOL INNOVATION FUND合同会社(本社:東京都港区、代表パートナー:加藤 丈幸)を通じて実施いたしました。

【会社概要】
■Perkbox Limited

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/16451/table/415_1.jpg ]


■PERSOL INNOVATION FUND合同会社

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/16451/table/415_2.jpg ]


■パーソルホールディングス株式会社について
1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。

東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2020年3月期売上高9,705億円。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング