【引越し侍】TVの大きさの意外な傾向とは?都道府県別の大型TV保有率ランキングを発表!~株式会社エイチーム

PR TIMES / 2013年4月30日 17時5分

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生)が運営する引越し料金比較サイト『引越し侍』では、同サイト利用者のアンケート結果をもとに、「都道府県別大型TV保有率ランキング」を公開いたしました。『引越し侍』は、全国170社以上の引越し会社の中から、条件に合った会社から無料で見積もりがとれるWebサイトです(PC・スマートフォン・携帯電話に対応)。



株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生)が運営する引越し料金比較サイト『引越し侍』では、同サイト利用者のアンケート結果をもとに、「都道府県別大型TV保有率ランキング」を公開いたしました。TV離れが叫ばれる昨今、大型TVの保有率にはどのような傾向があるのでしょうか?そして、TVが最も大きい都道府県1位に輝いた意外な都道府県とは?


都道府県別「大型TV保有率」ランキングの結果

【調査方法】
◆2012年に当サイトをご利用の上、引越しをされた方を対象にアンケートを実施。その結果をもとに大型TVの保有率に関するランキングを作成しました。


【調査結果サマリー】
◆家族世帯と単身世帯の保有率の差はおよそ3倍!
◆保有率は中部地方以西が高い「西高東低」の傾向に。中部地方と九州地方の保有率が高いのが目立ちます。
◆逆に北海道を除く東日本、特に首都圏の保有率が低い結果に。
◆全世帯平均および単身世帯での保有率1位は愛知県、家族世帯では佐賀県と福岡県が同率で1位となりました。保有率の最下位は全世帯平均と単身世帯で秋田県、家族世帯では鳥取県となっています。
◆民放局数と保有率にはあまり相関関係は無い模様。

【調査結果】
1. 家族世帯と単身世帯の保有率の差はおよそ3倍!
家族世帯の平均で31.4%、単身世帯の平均で10.7%と、やはり単身世帯よりも家族世帯のほうがTVのサイズは大きいようです。部屋の広さや、家族でTVをみるというシチュエーションの有無を考えれば、3倍近い保有率の差も納得ですね。
ただ、単身世帯の保有率でも10%以上となっており、一昔前と比べて大型TVは身近なものになっていると言えそうです。

2. 保有率は西高東低
住宅事情の違いからなのか、首都圏の保有率は低くなっています。対して上位には、中部地方以西の地域が多数ランクインしており、大型TVの保有率は西高東低の傾向にあると言えます。中でも中部地方と九州地方の都道府県が、上位に多数ランクインしています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング