ダイワハウスの新TVCM「父へのあいさつ」篇の放映を開始します。

PR TIMES / 2014年9月12日 12時19分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2014年9月7日(日)からの新TVCM『父へのあいさつ』篇の放映を開始しました。
ダイワハウスの賃貸住宅「D-room」は、その魅力を伝える広告キャラクターに、2008年から女優の上野樹里さんを起用しています。今回も「セキュリティ賃貸住宅」をテーマに、新たなゲストとして父親役の國村隼さんと、恋人役の東出昌大さんが登場。父親の思いもよらない言葉が意味するものとは一体?ご注目の上、ご覧ください!



◆タイトル
D-room「父へのあいさつ」篇
◆出演者
上野樹里、國村隼、東出昌大
◆放映開始
2014年9月7日(日)より放映開始
◆広告主
大和ハウス工業株式会社
◆CMストーリー
恋人を連れ、久しぶりに実家に帰ってきた上野樹里さん。
緊張で気もそぞろな恋人役の東出昌大さん。
そう、今日ふたりは結婚の許しを得るためにやってきたのだ。

勇気をふり絞って結婚を頼みこむ東出さん。
押し黙ったままの父親役の國村隼さん。
なすすべなく、静寂に包まれるリビング。
そしてもう一度、精一杯の気持ちを込めて、
一生「守る」ことを誓ったその時、國村さんは思いもよらない言葉を発する。

「彼女はもう、守られています」
呆然とする上野さんと東出さん。その言葉の意味するものとは一体?

大和ハウス工業WebサイトにてCMの視聴や撮影エピソードを公開しております。
http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/aisatsu.html?ad=pr

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング