【ホテル日航東京】 エグゼクティブソムリエ 石田博 「第7回 全日本最優秀ソムリエコンクール」にて優勝

PR TIMES / 2014年10月21日 20時15分

コンチネンタルレストラン「テラス オン・ザ・ベイ」にてグラスシャンパーニュプレゼント



=====================================================
ホテル日航東京 エグゼクティブソムリエ 石田博
「第7回 全日本最優秀ソムリエコンクール」にて優勝
http://www.hnt.co.jp/archives/9417
■コンチネンタルレストラン「テラス オン・ザ・ベイ」にてグラスシャンパーニュプレゼント
=====================================================
 ホテル日航東京(東京都港区台場 総支配人:本中野 真)のエグゼクティブソムリエとして飲料顧問を務めている石田博(いしだ ひろし)が、2014年10月16日(木)に福岡で開催された「第7回 全日本最優秀ソムリエコンクール」兼「第3回A.S.I. アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール日本代表選考会」にて、優勝いたしました。これに伴い、2014年10月24日(金)~10月26日(日)の期間に東京湾の雄大な景色を臨むコンチネンタルレストラン「テラス オン・ザ・ベイ」をご利用されたお客様にグラスシャンパーニュをプレゼントいたします。

 決勝では、ワインテイスティング、ワインリストの間違い探し、アジア・オセアニア地域限定のワインと寿司とのマリアージュ、ダブルマグナムのゲストサービス、そして最後にワイングラスを倒したゲストへの対応という5問が出題されました。ホテル日航東京 エグゼクティブソムリエ 石田博は、ホテル日航東京の制服で大会に臨み、「目標は次の世界大会だが、コンクールの内容も難易度も、世界のレベルは非常に高い。これからの日々を大切にして、2016年の世界大会ではメダルを獲得したい」と優勝した喜びのコメントを発表しております。

 今回のコンクールは、「第3回A.S.I. アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール日本代表選考会」も兼ねているため、優勝した石田博は世界最優秀ソムリエコンクールの日本代表選考会の参加資格を得ました。これから、アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクールにて優勝することができれば、第14回世界最優秀ソムリエコンクールへの出場資格を獲得します。

 石田博は、全日本最優秀ソムリエコンクールにて、1996年の第1回、1998年の第2回と優勝をしており、今回で本大会3回目の優勝となります。また、2000年に第10回世界ソムリエコンクール モントリオール大会にて第3位に入賞するという日本人ソムリエとしての快挙を達成して以来、ベージュ アラン・デュカス 東京の総支配人を経て、神宮前のレストラン アイのシェフソムリエとしても活躍する中、2011年よりホテル日航東京のエグゼクティブソムリエに就任しており、同年には厚生労働省より“卓越した技能者(現代の名工)”に表彰されております。一般社団法人日本ソムリエ協会の常任理事や技術研究部部長を務めるなど、1995年に第8回世界最優秀ソムリエコンクールにて日本人として初優勝をしてワインブームの先駆者となった田崎眞也(たさき しんや)氏とともに、名実ともに日本のワイン業界を牽引しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング