エネループ×若ママ 電池から地球環境を考えてみた! in 大阪

PR TIMES / 2012年10月29日 13時49分



パナソニックグループ エナジー社は、“くり返し使うライフスタイル”を提案する充電池「エネループ」をテーマに、小さなお子様を育児中の若ママを対象に、地球環境を考える勉強会を実施しました。

▼eneloop(エネループ)情報サイト
http://panasonic.net/energy/eneloop/jp/
▼eneloop Facebook 公式ページ
http://www.facebook.com/eneloop.jp

10月26日、大阪ハートンホールにて、乳幼児育児中の30名の若いママが集まり、身近でできるエコ活動についてのグループワーキングや人間電池の実験を行いました。

この集いは、未来を担う子どもを育てるママに向け、パナソニックグループの充電池「エネループ」が提唱する“くり返し使うライフスタイル”の理解を広めるため、開催したものです。

参加された若ママからは、「日常生活で必需品の電池を換えるだけで、子どもの未来に繋がる活動になるなんてやるしかない!」「かわいいデザインで楽しみながらエコ活動で節約にもなる、エネループを知って良かった」などの声が上がっていました。

パナソニックグループ エナジー社では、若ママ向けのイベントを福岡市でも実施予定です。

【予定】
11月16日 福岡市にて勉強会 ※参加者は既に決まっています
11月24日 福岡市 電気ビル共創館みらいホールにて開催される、ママと子どもたちのファミリーイベント「HAPPY MEETS 2012 in 福岡」にeneloopとして協賛します ※近隣の方の多数のご参加をお待ちしています


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング