iPhone/iPad向けゲームアプリ最新作『DODONPACHI MAXIMUM』配信決定!

PR TIMES / 2012年10月23日 9時19分



縦スクロール型シューティングゲーム「DODONPACHI MAXIMUM」
iOS向けに10月26日(金)より配信開始

株式会社ケイブ(本社:東京都新宿区、JASDAQ コード:3760)は、iOS向け縦スクロール型シューティングゲーム「DODONPACHI MAXIMUM」を10月26日(金)から配信開始いたします。

■スマートフォンでも本格的な弾幕体験! 「DODONPACHI MAXIMUM」の特徴
「DODONPACHI MAXIMUM」は、指一本でも楽しめる“怒”本格弾幕シューティングゲームです。
プレイヤーは、兵器開発企業「EVAC INDUSTRY」(*)が開発した弾幕シミュレーターMBS(MAXIMUM BULLET SIMULATOR)に乗り込み、スクリーンに再現されたEVAC社の兵器に挑みます。
ケイブのシューティングゲーム「怒首領蜂大往生」「怒首領蜂大復活」などの自機や敵が、多数登場することも、魅力のひとつです。
(*)ケイブのシューティングゲーム「ケツイ~絆地獄たち~」に登場する企業


■プラットフォーム拡大&販売記念! 4日間限定の特別セールを行います!
プラットフォーム拡大&販売記念と称して、CAVE WORLDにて、2012年10月26日より、10月29日までの4日間、特別セールを実施いたします。セール期間中は、通常価格1,000円(税込)のところを600円(税込)にてご提供いたします。この機会をお見逃しなく!

・指1本で遊べるシンプルな操作性
簡単でシンプルな操作性を追求したことで、スマートフォンでもシューティング本来の魅力を充分楽しめるようにいたしました。ゲーム画面内にポーズ以外のボタンを配置せず、指1本で遊べる操作性を実現したことで、シューティングゲームの原点ともいえる「弾避け」や「敵機破壊」の爽快感をスマートフォンでも存分に味わえるようにいたしました。

・EASYモードで弾幕に慣れよう!
初心者でも遊びやすいよう調整されたEASYモードを搭載。弾幕シューティングに馴染みが無く、腕に自信のない方は、EASYモードで腕を磨いてみてください。EASYモードクリア後は、きっと弾幕シューティングに慣れていることでしょう。

・NORMALモードは初心者から上級者まで、遊び方はさまざま
NORMALモードは、全5ステージで構成されており、クリア状況によって、次ステージの難易度が変化します。単純にステージをクリアするだけではなく、やり応えのあるプレイを楽しみたい方にもご満足いただけます。またコンボボーナスやスコアアイテムをうまく利用することで、ハイスコアを狙うという楽しみ方も。プレイヤーのレベルに合わせたさまざまな遊び方が可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング