JOCトップアスリート就職支援ナビゲーション「アスナビ」を通じ、トライアスロンの杉原賞紀(すぎはらたかのり)選手を採用しました

PR TIMES / 2018年4月6日 16時1分



[画像1: https://prtimes.jp/i/4858/421/resize/d4858-421-802639-0.jpg ]

(株)日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用して、トライアスロンの杉原賞紀選手を採用いたしました。(4月1日付入社)

「アスナビ」を活用したアスリートの採用は、当社としては初の事例です。当社が日本トライアスロン連合のオフィシャルスポンサーであることもあり、今回、トライアスロンの杉原選手を採用することとなりました。

杉原選手は2016年のアジアU23トライアスロン選手権2位、同年、日本U23トライアスロン選手権3位等の実績を持ち、直近では本年3月17~18日にオーストラリアで開催された「トライアスロンミックスリレーインビテーショナル」でも日本代表として選出されています。2020年の東京オリンピック出場、及び男子選手初の入賞への期待もかかる選手です。

日本旅行ではアスリートが競技に専念できる環境を整え、スポーツ振興に貢献するとともに、杉原選手の応援を通じ、「社員の一体感、会社への帰属意識の醸成」を目指して参ります。

<杉原賞紀選手プロフィール>
1.氏名:杉原 賞紀(すぎはら たかのり)
2.競技種目:トライアスロン   スイム1.5km、バイク(自転車)40km、ラン10km
                ※上記は五輪競技の距離 (オリンピック・ディスタンス)
3.生年月日:1994年11月14日
4.出身地:滋賀県大津市
5.学歴:流通経済大学(2018年3月卒業)
6.主な実績
 ・2014年7月 天草ITUトライアスロンアジアカップ 3位
 ・2015年10月 日本トライアスロン選手権 8位
 ・2016年4月 アジアU23トライアスロン選手権 2位
 ・2016年7月 日本U23トライアスロン選手権 3位

<杉原選手コメント>
[画像2: https://prtimes.jp/i/4858/421/resize/d4858-421-561019-1.jpg ]


このたび日本オリンピック委員会「アスナビ」を通じて日本旅行に入社しました。日本旅行に入社したこと、また、バックアップをいただきながら競技を続けていけることをとても嬉しく思っています。
私の次の目標は日本トライアスロン選手権で優勝すること、2020年東京オリンピックに出場し、8位以内に入賞することです。選手として結果を出し、社員の皆さんに刺激を与えられる存在になれるよう頑張ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング