「つば九郎」渋谷スペイン坂スタジオで、2時間筆談やり放題!スワローズ大ファン・浜崎美保 始球式決定に大号泣!!

PR TIMES / 2014年7月3日 14時48分

TOKYO FM 『Skyrocket Company』 東京ヤクルトスワローズ大応援スペシャル ―7/25(金)VS横浜DeNAベイスターズ@神宮球場 参加リスナー大募集中!―

 TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオから公開生放送の『Skyrocket Company』(毎週月-木17:00~19:00/東京ローカル)では、7月2日(水)、東京ヤクルトスワローズの球団公式マスコット「つば九郎」と球団広報の度会博文氏をゲストに迎え、7月25日(金)の神宮球場ヤクルト戦が、同番組とのコラボレーション試合となることを発表いたしました。



 マンボウやしろと共にパーソナリティを務める浜崎美保が、球団の大ファンであることから実現した本企画。この日は、2時間の生放送全編にわたり、つば九郎と度会氏がゲスト登場。スタジオ観覧には整理券配布となる程の多くのスワローズファンが駆けつけました。

つば九郎は終始スケッチブックを手に、勝手に(!?)筆談でトークに参加。現在5位というスワローズの現状に話が及ぶと「かいわ(会話)がくらい!」、 リスナーからの同棲についてのメッセージに対し「どうせいしたい。みほちゃん(浜崎美保)。。」など次々と筆談を連投。川端慎吾選手の登場曲であるFUNKY MONKEY BABYS『悲しみなんて笑い飛ばせ』が流れると、つば九郎がヒーローインタビュー時に手にする“おたま”を持った観覧のファンたちを煽り、大合唱が起こる一幕も。余りの予測不可能な言動に生放送の進行が翻弄されてしまう程の絶好調ぶりで、お笑い芸人であるマンボウやしろも「ボケの早さがスゴイ!」と絶賛でした。

 そして、番組終盤、7月25日ヤクルト戦(神宮球場)で、浜崎美保が始球式を務めることがサプライズで発表されると、浜崎は感極まって号泣!!
 その他にも、以下の番組コラボ企画が同試合で実施されることが決定いたしました。

《7月25日(金)ヤクルト戦×「Skyrocket Company」コラボーション企画》
■番組リスナー特別応援シートを販売!限定1000枚のオリジナル応援Tシャツ付で2700円(税込)!!
■応募リスナーから1名が浜崎美保と共に両チーム監督へ花束贈呈!
■念願実現!浜崎美保による始球式!!!
■リスナーがグラウンドキーパーとして参加!
■夏恒例!花火も上がります!!
■東京ヤクルトスワローズ勝利の場合、リスナーから10名限定でヒーローインタビューを目の前で観覧!
■浜崎美保が公式ダンスチームと一緒に傘を振って応援参加!
■仕事で参加できないマンボウやしろがカラービジョンでメッセージ!
◎参加応募サイト  https://www.tfm.co.jp/sky/collect/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング