パーソルグループ、はたらく笑顔が寄付につながる新しい取り組み「Work, and Smile for Donation」開始

PR TIMES / 2020年10月12日 14時15分

~「はたらいて、笑おう。」を社会のチカラに~ 南青山オフィスにて実施 笑顔と「はたらく」に関する調査も実施

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:水田 正道)とパーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームの株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渋谷 和久、以下 パーソル総合研究所)は、2020年10月より、笑顔に応じて寄付を実施する「Work, and Smile for Donation」を開始いたしました。
南青山オフィスに笑顔測定器を設置、測定をきっかけに社員の笑顔を増やしメンタルヘルスの向上を目指すほか、笑顔とはたらく人の幸福度や社内コミュニケーションに関する調査も実施し、グループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現を目指します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16451/423/resize/d16451-423-537808-0.jpg ]


■「Work, and Smile for Donation」とは

ワークプレイスにカメラのついた笑顔測定器を設置し、顔画像による解析により平均笑顔度や瞬間最高笑顔度を計測。目や口の動きなどの情報をもとに通過者の「笑顔レベル」を大・中・小の3段階に分類し(※1)、それに応じたインタラクションコンテンツを表示することで利用者が楽しめる仕様となっています。また、その結果得られた笑顔の数に応じて、パーソルが達成に貢献する5つのSDGsに関連した団体などに対して、笑顔一つにつき10円相当の寄付を実施し(※2)、「はたらいて、笑おう。」を社会のチカラに変える取り組みです。

パーソル南青山ビルにて約1カ月間測定を実施。測定をきっかけに出社する社員の笑顔を増やし、メンタルヘルスの向上を目指します。実施前後でアンケート調査を行い、笑顔が「はたらく」とどう関係しているのか、調査いたします。今後はグループ内の別オフィスや社外のさまざまなはたらく場などでの測定や、オンラインでの測定などを検討しており、寄付とともに笑顔とはたらくの相関関係を調査してまいります。

パーソルグループでは、本取り組みをはじめ、新しいはたらき方の促進など「はたらく」に関するさまざまなサービスを通じて、グループビジョンの「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

■企画運営責任者コメント(パーソルホールディングス株式会社 グループ経営戦略本部 本部長 木下 学)

[画像2: https://prtimes.jp/i/16451/423/resize/d16451-423-485383-1.jpg ]

パーソルグループは、グループビジョンである「はたらいて、笑おう。」の実現を目指して、さまざまな事業活動や社会貢献活動を行っています。日本の労働環境の変化が急速に進む中、一人一人のはたらき方も多様化し、はたらくを通じたWell-beingの追求はますます重要になりました。「Work, and Smile for Donation」では、はたらく社員の笑顔を増やしていくことで、社員のエンゲージメント向上やメンタルヘルスのケアという効果だけにとどまらず、社会貢献にもつなげていくという取り組みであり、本活動を通じて「はたらいて、笑おう。」が社内外に伝播していく状況を目指していきたいと考えています。

■笑顔計測による調査について(はたらく人の幸せ研究)

パーソル総合研究所では、幸福学の第一人者である慶應義塾大学の前野 隆司教授との共同研究を行い、「はたらく人の幸せ/不幸せの7因子」を同定し発表しています(※3)。本取り組みは、この幸福学研究の一環として、計測デバイス設置の前後でアンケート調査を行い、オフィスに出社する社員の笑顔と寄付行為が従業員幸福度に与える影響に関する実証研究を行います。

・実施期間 : 2020年10月1日~30日(終日)
・設置場所 : パーソル南青山ビル1F エントランスホール
・調査分析 : 株式会社パーソル総合研究所、クウジット株式会社(計測協力)

■研究者コメント(株式会社パーソル総合研究所 シンクタンク本部 リサーチ部 井上 亮太郎)
 ~笑顔が幸福感、パフォーマンスを高め、寄付に還元されるエコサイクルを構築する~

[画像3: https://prtimes.jp/i/16451/423/resize/d16451-423-101108-2.jpg ]

設置個所をエントランスとしたのには意味があります。オフィスに出社した際に、自然な笑顔で1日をスタートしてもらい、その笑顔を職場に持ち込んで欲しいのです。また、終業時もニッコリ笑ってオフィスを後にして欲しい。はたらく一人一人の笑顔は、共にはたらく仲間にもポジティブな影響を与え合うことが知られています。また、先の調査結果から、従業員の幸福度を高める事で、仕事での活力や挑戦意欲が高まり、結果として組織パフォーマンス、企業業績が高まる事が示唆されています。この期待される成果の一部を利他的行為である寄付に還元するという「はたらく人の幸せのエコサイクル」が構築できるものと考えています。

(※1)本取り組みは、クウジット株式会社が提供するIoH(Internet of Happiness)プラットフォーム、およびSmile Magicソリューション、ソニー株式会社が開発した顔画像認識技術を利用しています。なお、画像データは保存されず、測定の基準となるデータおよび結果のみが保存されます。

(※2)パーソルが達成に貢献する5つのSDGs(4.質の高い教育をみんなに、5.ジェンダー平等を実現しよう、8.働きがいも経済成長も、9.産業と技術革新の基盤をつくろう、10.人や国の不平等をなくそう)に関連した団体を寄付先として想定。

(※3)「はたらく人の幸福学プロジェクト」< https://rc.persol-group.co.jp/well-being/

■パーソルホールディングス株式会社について

1973年の創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。
東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2020年3月期売上高9,705億円。

■株式会社パーソル総合研究所について< http://rc.persol-group.co.jp/

パーソル総合研究所は、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームとして、調査・研究、組織人事コンサルティング、タレントマネジメントシステム提供、社員研修などを行っています。経営・人事の課題解決に資するよう、データに基づいた実証的な提言・ソリューションを提供し、人と組織の成長をサポートしています。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」や転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング