『エヌシージャパン』 新課金モデル「ゲージ」の詳細を発表 ~従来よりも値下げし、利便性を追求した新たなビジネスモデルを目指して~

PR TIMES / 2012年11月12日 9時6分



PC向けオンラインゲーム『リネージュ2 ~Goddess of Destruction~(以下、リネージュ2)』および『The Tower of AION(以下、タワー オブ アイオン)』を運営するエヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン)以下、エヌシージャパン)は、2012年11月20日(火)より、多くのお客様にオンラインゲームを楽しんでいただくための新たな施策として、現在月額課金制で運用している『リネージュ2』および『タワー オブ アイオン』において、新課金モデル「ゲージ」(以下、ゲージ)を導入いたします。

ゲームを「一定額」で「安心」してご利用いただけるといった“月額課金モデル”の利点に、“アイテム課金モデル”の「手軽さ」と「利便性」を掛け合わせた、エヌシージャパンが目指す新たなビジネスモデル、それが「ゲージ」と「大幅無料化」です。

「ゲージ」とは、ゲームプレイの際にご利用いただくことはもちろんのこと、未使用分を専用のゲームアイテムに交換できるという「アイテム課金制」の利便性を追加した課金モデルの名称です。「ゲージ」を一定量貯めると特典アイテムがプレセントされるという特典機能が標準で搭載されており、アイテムのラインナップは適宜変更されます。

これまでの月額課金モデルの一例として「30日時間無制限」のサービスを3,000円でご利用いただいておりましたが、「ゲージ」の導入により、「30ゲージカートリッジ(1日におけるプレイ時間無制限)」として2,000円でご利用いただけるようになります。さらに、「90ゲージカートリッジ(1日におけるプレイ時間無制限)」を6,000円、「1DAY-FREE(1日におけるプレイ時間無制限)」を100円として合わせて3種類の課金モデルをご用意し、お客様のプレイスタイルに合わせた商品提案をさせていただきます。

本日、「大幅無料化」特設サイトに加え、新課金モデル「ゲージ」の概念や仕組みを分かりやすく説明したページを追加させていただきました。なお、導入タイトルをご利用中のお客様へ向けた「ゲージ」への移行に関する情報も同サイトにて公開させていただいております。

『リネージュ2』と『タワー オブ アイオン』で適用される業界初となる新課金モデル「ゲージ」について是非この機会に体験していただき、今後とも新しい楽しさを提案するエヌシージャパンにご注目ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング