大魔神、サンタになる!

PR TIMES / 2013年12月12日 15時35分

角川大映スタジオ

今年も調布市多摩川6丁目にある角川大映スタジオ入口正面の大魔神像が、サンタクロースとトナカイに変身しました。




2013年12月3日より、調布市多摩川6丁目にある角川大映スタジオ入口正面の大魔神像が、サンタクロースとトナカイに変身しました。
昨年から2回目の変身は、魔神像と武人像が手綱で結ばれているデコレーションを加えてさらにインパクトを増しました。今年の魔神サンタたちも、市民のみなさまの安全、無事を祈念しております。夜は10時まで点灯しておりますので、お近くお立ち寄りの際は見学ください。12月25日まで公開しております。
なお、入口横に隣接する「SHOP MAJIN」(営業時間 平日10時~5時 土日休み)もご自由に見学することができます。撮影所オリジナル商品他、角川大映撮影所みやげ「魔神クッキー」を販売しております。


映画「大魔神」


1966年公開、大映京都撮影所で制作された作品。安田公義監督はじめ当時の映画技術の粋を集めて制作され、今でも特撮時代劇大作として高い評価を得ている。続篇として「大魔神怒る」「大魔神逆襲」が同年公開されている。


角川大映スタジオ 魔神像 武人像


2004年に当時の角川大映スタジオセンター棟改修時に合わせて建立。「映画のまち調布」を標榜する、調布市のランドマークとして市民や来所者の人気を博している。ともに高さ4.5メートル。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング