『スマートアンサー』にて若年層を中心とした調査リリースを開始!

PR TIMES / 2014年11月11日 12時42分

ポッキー&プリッツの日(11/11)に関する若年層の行動調査を実施 ~20代女性の過半数、ポッキー&プリッツの日は『自分ごと』~

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、運営するスマートフォン特化型リサーチアプリ『スマートアンサー』にて若年層を中心とした調査リリースを発表いたします。



『スマートアンサー』はスマートフォンでアンケート調査をするという特徴から、調査対象となる年齢層が低く、モニター全体の40%が20代、32%が30代と、70%以上を若年層が占めております。その特徴を活かし、若年層をターゲットとした調査リリースを今後発表してまいります。

第一回は11/11の『ポッキー&プリッツの日(以下、本記念日)』に関する行動調査を行いました。その結果、20代女性の過半数が会話・購入・シェア等、『自分ごと』として本記念日に参加していたことを報告いたします。


<調査結果>
■20代女性の本記念日に関する認知度は9割以上
「本記念日を知っていますか」という質問に対し20代女性の90.9%が「知っている」と回答し、20代女性が本記念日に強い関心を持っていることがわかりました。

■本記念日に、20代女性の6割以上が「ポッキー」または「プリッツ」に関する会話をしている
では、実際にどれほどの方が本記念日を「自分ごと」として行動しているのでしょうか。「本記念日に、ポッキーまたはプリッツに関する会話※をしたことがありますか」という質問対し、20代女性の64%が「会話をしたことがある」と回答しました(図1参照)。
※ここでの会話とは、実際に人と話すことを指します。

■本記念日に、20代女性の過半数が「ポッキー」または「プリッツ」の購入経験あり
「本記念日に、ポッキーまたはプリッツを実際に購入したことがありますか」という質問に対し、20代女性の54.8%が「購入経験がある」と回答しました(図1参照)。加えて、「本記念日に誰かと一緒にポッキーまたはプリッツを食べたり、誰かにあげたりしましたか」という質問に対しても、過半数を占める53.2%の20代女性が「シェアの経験がある」と回答しました。(図1参照)

■本記念日に、SNSへ「ポッキー」または「プリッツ」に関する情報の投稿経験者のうち、過半数が20代女性
「本記念日に、SNSやブログなどでポッキーやプリッツの情報を発信したことがありますか」という質問に1,373名が「発信したことがある」と回答しました。その内51.9%にあたる712名が20代女性でした。この結果により、20代女性が最もポッキー&プリッツの日を拡散していることがわかりました(図2参照)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング