【そごう大宮店】“海なし県”埼玉で考える、海洋プラ・環境問題       

PR TIMES / 2019年9月26日 10時40分

体験して、楽しく自分ゴト化

【そごう大宮店 Eco Weeks】■会期:10月1日(火)~31日(木) ■会場:そごう大宮店 各階=対象売場、特設会場 ■共催:埼玉県



そごう大宮店は、埼玉県が進める環境保護活動に賛同し、エコ活動啓発キャンペーンを共同開催いたします。
埼玉県は県土に占める河川の流域面積の割合が日本一の「川の国」です。「川の国埼玉からプラスチックごみを海に流さない」川プラゼロを進めるため、様々な取り組みを行っております。
本キャンペーンでは、海洋プラスチックごみ問題を身近に感じていただくためのパネル展、お客さま参加型イベントなど、埼玉県の活動と連動した啓発イベントや展示を開催し、環境への負荷が少なく持続的に発展できる社会の構築を目指すことに繋がる関連商品をご紹介いたします。


[画像1: https://prtimes.jp/i/31382/425/resize/d31382-425-615425-4.png ]


■河川ごみを知る、考える
埼玉県が地元の方と協力して実施した、鴨川(上尾市)と新河岸川(川越市)における「ごみ調査」の結果を、パネルで展示いたします。あわせて、県内及び東京湾で採取されたマイクロプラスチックの標本も展示。“海なし県”埼玉で、海洋プラスチックごみ問題を身近に感じていただくきっかけをご提供いたします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/31382/425/resize/d31382-425-345076-0.jpg ]


■エコライフを体験する
埼玉県協力のもと、地域のお客さまに向けてエコに関する体験イベントを開催。手回し発電機による節電・省エネ
体験や、端切れを使った髪飾り作りなど、ご家族でお楽しみいただけます。対象イベントにご参加の先着300名に「アルミ製マイストロー」を差し上げます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/31382/425/resize/d31382-425-906545-5.jpg ]


■地元企業の取り組みを広げる
1959年以来、マネキンを製造してきた埼玉県富士見市にあるモード工芸(株)の協力のもと、環境にやさしい紙製マネキンを展開いたします。モード工芸(株)は、プラスチック製のマネキンが主流のなか、紙製マネキンの製造を取り組みはじめた地元企業。高崎のだるま制作の老舗企業と連携し紙製マネキンの製造を進めています。会期中、一部の拠点で秋ファッションと共に限定展開し、ファッションを交えながらエコへの啓発活動を行います。
[画像4: https://prtimes.jp/i/31382/425/resize/d31382-425-397052-1.jpg ]


※掲載写真はイメージです。
※天候、交通事情などによりイベント内容変更、もしくはイベント中止となる場合がございます。

★株式会社そごう・西武 そごう大宮店イベント情報★
https://www.sogo-seibu.jp/omiya/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング