~力強い飛びと、上級者の求める打感~「NEW ゼクシオ フォージド」ウッドクラブを新発売

PR TIMES / 2012年10月18日 13時33分



ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は、上級者が求める操作性やマイルドな打感で好評を得ている「ゼクシオ フォージド」ウッドクラブ(#1、#3、#5、#7)の新製品を12月7日に発売します。価格はオープンです。
「NEW ゼクシオ フォージド」ウッドは、「ゼクシオ セブン」に搭載した「デュアル スピードテクノロジー」※1を上級者向けに専用設計し、対象ゴルファーが求める力強い飛びと操作性を実現しました。構えやすさやマイルドな打感といったフィーリング面も進化させたクラブです。
※1:ヘッドスピードとボールスピードの
「2つのスピード」アップのために開発 した、当社独自のテクノロジー。


■「NEW ゼクシオ フォージド」ドライバーの特長
1.「デュアル スピード テクノロジー」をヘッドスピードが速めの上級者に合わせて
開発
1.ヘッドスピードアップテクノロジー

2.ボールスピードアップテクノロジー
(1)ヘッドの運動エネルギーがアップ
(2)スイートエリアを拡大
(3)ミート率がアップ

2. 上級者に向けたこだわりの開発
1.上級者好みのアドレスしやすい形状
投影面積がやや小ぶりで、さらに引き締まった形状になり、アドレスしやすく思い切って振り抜くことができます。

2.中弾道・低スピンで大きな飛距離
ケミカルミーリングによるクラウン部の軽量化と、軽比重チタンによるフェース軽量化で 生じた余剰重量を効果的に配分することで、やや浅めの低重心となり、上級者好みの中弾道・低スピンが進化しました。

3.上級者好みの心地良い低めの打球音
「新・サウンドリブ構造」ではクラウン部のケミカルミーリングとソール薄肉エリアの設計でヘッドの固有振動数を低くし、上級者が好む、残響を抑えた低めの打球音を実現しています。

4.シャフトラインアップを拡充
適度なしなりとパワフルな弾きによって、一体感のある心地よい振り抜きを実現。ツアープロにも高評価の最新カーボンシャフト「ツアーAD GT6」を標準ラインアップに追加しました。

■「NEW ゼクシオ フォージド」フェアウェイウッドの特長
1.「デュアル スピード テクノロジー」を、ヘッドスピードが速めの上級者に合わせて開発
1.ヘッドスピードアップテクノロジー
シャフト重量を従来モデルに比べ2g軽量化し、重心が40mmも手元になったことでクラブの  慣性モーメントが小さくなり、振りやすくなったことでヘッドスピードがアップします。(数値:5番ウッド)


2.ボールスピードアップテクノロジー
ヘッド重量を従来モデルに比べ5g増加させることで、ヘッドの運動エネルギーが増大。インパクト時の衝突エネルギーが増大してボールスピードがアップします。(数値:5番ウッド)

2. 上級者のための機能を徹底的に開発
1.上級者好みのヘッド形状
投影面積がやや小ぶりのヘッドに、シャープでアドレスしやすいネック形状。ややディープなフェースで、安心して叩くことができます。

2.上級者に合わせたスイートエリア設計
上級者の番手別打点分布に合わせ、最適な肉厚分布設計とすることで、スイートエリアが対象ゴルファーにとって適正な領域とし、オフセンターショット時の飛距離ロスを防ぎます。

3.上級者好みの心地良い低めの打球音
クラウン部の薄肉エリアをヘッドの固有振動数が低くなるように設計し、上級者が好む残響を抑えた打球音を実現しています。








企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング