無印良品×JICA 共同プロジェクト商品発売のお知らせ

PR TIMES / 2012年11月9日 11時3分



株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、昨年に引き続き、2012年のクリスマスギフト提案「MUJI XMAS HOME 2012」において、独立行政法人国際協力機構(以下JICA、東京都千代田区/理事長 田中 明彦)との共同企画商品4アイテム、7種類を販売します。
JICAとの共同企画から生まれた4アイテムのクリスマスギフト商品は、今年も欧州のMUJI(直営店)にて全アイテムを販売し、U.S.Aや中国を始めとするアジア各国の店舗でも取り扱います。また、日本では約300店舗にて全アイテムの販売と、その他の店舗(※)では一部商品を取り揃え、11月29日(木)より販売します。なお、無印良品ネットストアでは、全アイテムを11月9日(金)より先行販売いたします。(※一部店舗除く)

■無印良品×JICAプロジェクトが目指すもの

良品計画では、商いを通して社会に貢献できることを目指し、多くは商品開発で具現化をしてきました。その1つが、昨年から取り組み始めたクリスマスギフトの商品開発です。2011年のクリスマスギフト開発のテーマが「エシカル&FUN」となったことがきっかけで、途上国における社会貢献を目指したギフト商品の企画がスタートしました。開発パートナーには、これまでに途上国への金銭的な支援だけでなく、「一村一品運動」を通じ技術面でのものづくり支援の実績から、JICAへ打診し、実現しました。

【JICAが支援する‘一村一品運動’】
日本の大分県で始まった取り組みで、地域資源を生かし、特産品を育てることにより地域活性化を目指すもの。JICAでは、これをベースに途上国での、特に農村部を対象に農村開発に取り組んでいる。


■JICAとの共同企画商品

【キルギスのフェルト】
 昔から牧畜が盛んなキルギスでは、羊毛を活用し、女性たちの手によってフェルト製品 が作られてきました。しかし、それらの多くは家庭内で使われており、また村での生活 は自給自足に近いため、特に女性にとっては現金収入の機会があまりありません。
 2012年は、昨年も好評をいただいた携帯機器用のケースに加えて、裏表の両サイドに ポケットのあるカードケースをつくりました。

展開商品:11月29日 より発売 *ネットストアでは11月9日より発売
・フェルトの携帯機器ケース・生成/オフ白 (各税込 1,000円)
・フェルトのカードケース・生成/オフ白    (各税込 800円)

【ケニアのソープストーン】
 ソープストーンとは、石鹸のようにやわらかい材質の石のことですが、産地はケニア西 部にあるキシ地方です。この石で造る彫刻品を海外などへ出荷・販売することで、現地 での貴重な現金収入につながっています。
 2012年は、ケニアに生息する動物(きりん、さい)をモチーフに彫刻を施した小物用 のトレーとキャンドル置きご用意しました。

展開商品:11月29日 より発売 *ネットストアでは11月9日より発売 
・ソープストーントレー きりん、さい (各税込 800円)
・ソープストーンキャンドル置き    (各税込 800円)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング