1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【FRONTIER】 AMD Ryzen 4000シリーズ搭載15.6型ノートPC ≪NAシリーズ≫販売開始

PR TIMES / 2021年7月16日 14時45分

~軽量・薄型・長時間駆動でビジネス用途にもおすすめ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、AMD Ryzen 4000シリーズを搭載した15.6型ノートPC ≪NAシリーズ≫の販売を2021年7月16日(金)より開始いたします。



■製品の概要
このたび販売を開始する製品は、FRONTIER初のAMD Ryzen プロセッサー搭載ノートPC ≪NAシリーズ≫です。
薄型で軽量なうえ、バッテリー駆動時間も約9.8時間と長時間駆動が可能です。Wi-Fi6対応の無線LANやmicroSDカードスロットも装備しており、ご自宅用はもちろん、出張や持ち運びが多いビジネス用途にもおすすめで、BTOによるカスタマイズでメモリ、ストレージ、Officeソフトなどをお好みに合わせて自由にお選びいただけます。ご予算や用途に合わせて、ぜひお好みの1台をお選びください。
また、このたびの発売を記念して『AMDロゴ入りinCharge6(※1)』 を先着順でプレゼントいたします。
※数量限定、なくなり次第終了

[画像1: https://prtimes.jp/i/8196/429/resize/d8196-429-368bac99cf945b3a85f6-3.jpg ]

※1: AMDロゴ入りinCharge6は携帯性に優れたUSBケーブルです。標準USBポートとUSB-Type Cポートの両方から、Lightning、MicroUSB、USB-Type Cデバイスの充電が可能となっており、これ一本でほぼ全てのコネクタに対応(※)することが可能です。※全ての動作を保証するものではありません。



こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2021年7月16日(金)より販売を開始しました。

▼ AMD Ryzen プロセッサー搭載ノートPC ≪NAシリーズ≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cNA-AMD/?adid=pre&mn=g2021071502&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2107150201

[画像2: https://prtimes.jp/i/8196/429/resize/d8196-429-b177d21716198c06e7ca-0.jpg ]

■製品の特長
<AMD Ryzen 4000シリーズ モバイル・プロセッサー搭載15.6型ノートPC>
NAシリーズはFRONTIER初のRyzen CPU搭載ノートPCです。
CPUは省電力性とコストパフォーマンスに優れたRyzen 5 4500U・Ryzen 7 4700Uを採用。狭額縁で高い画面占有率の15.6型ノート+4列テンキーキーボード付にもかかわらず本体の厚さ約19.9mm、重さ約1650gの薄型・軽量ボディを実現しました。
メモリは8GB~64GB、ストレージはNVMe SSD + 2.5インチ HDDまたはSSDで最大2基までカスマイズ可能です。最新のWi-Fi6規格対応に、microSDカードスロットを装備し、駆動時間 約9.8時間のバッテリー搭載でどこでも持ち運べオフィスやホビーなどあらゆるシーンでの利用に最適です。

<AMD Ryzen 4000シリーズ モバイル・プロセッサー>
7nmプロセスルールで製造されたZen 2アーキテクチャを採用したAMD Ryzen 4000シリーズ モバイル・プロセッサーはAMD Radeon Graphicsを搭載しており、軽めのゲームをプレイすることが可能です。

<最新の無線LAN Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)を内蔵>
Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)に対応し、送信と受信を各2ストリームずつ並列処理する「2x2」MIMO方式の採用により、最大2.4Gbpsという超高速データ転送を実現した「インテルR Wi-Fi 6 AX200」を搭載しました。高解像度の動画もストレスなくストリーミング再生が可能です。
また、 Bluetooth 5.0にも対応していますので、低遅延のワイヤレスイヤホンもご利用いただけます。もちろん、従来規格の「11ac/a/b/g/n」にも対応していますので、既存のネットワーク機器にも接続可能です。

<外部映像出力でプレゼンに威力を発揮>
HDMI出力を搭載しており、プロジェクターに繋げばノート本体と同じ画面を出力でき、プレゼンも簡単です。
※HDMIは最大3840x2160/30Hzの解像度が可能です。

<オフィスで威力を発揮する4列テンキーを採用>
ノートPCでは、3列のテンキーを採用していることが多いですが、NAシリーズは、デスクトップと同じ4列のテンキーを搭載しています。
数字を入力することが多い、さまざまなビジネスシーンで活躍します。表計算ソフトなどを使用する際も、思いのままスムーズに数字データを入力できます。また、キーボードはキーの間隔が広いアイソレーション方式となっており、タイピングミスを減らすことができます。


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング