1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

デジタルハリウッド×映画『おかえり、はやぶさ』宇宙少年プロジェクト!小学生向け映像ワークショップ&VFXメイキングセミナーを開催

PR TIMES / 2012年2月3日 17時35分



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、映画『おかえり、はやぶさ』(配給:松竹、公開:3月10日)の公開記念として、“宇宙少年プロジェクト”と題し、二部構成のイベントを開催いたします。


 ★デジタルハリウッド×映画『おかえり、はやぶさ』宇宙少年プロジェクト
  ┗ http://school.dhw.co.jp/e/hayabusa/


<第一部>では、小学生限定のワークショップを開催。
宇宙好きの小学生に集まっていただき、日本宇宙少年団(YAC)様にご協力をいただき、宇宙飛行士の皆さんが訓練のときに着用するブルースーツを身にまとい、探査機はやぶさに搭乗し宇宙を旅する映像制作をおこないます。また、デジタルハリウッドの現役学生がアシスタントを務め、小学生のみなさんを安心サポート。作った映像はご自宅のTVやPCでもお楽しみいただけるようにお持ち帰りいただけます。

<第二部>では、第一部に続き、本作品のVFXに携わったデジタルハリウッドの卒業生、村上優悦さん(VFXスーパーバイザー)と戸田泰雄さん(VFXプロデューサー)の2名による、VFXメイキングセミナーを開催。劇場公開前に、本作品が3D立体やVFXを駆使してどのように製作されているのか、貴重な映像とともに製作秘話をお話いただきます。


 いずれも参加無料、劇場公開前の貴重なイベントとなっております。
 ぜひこの機会に足をお運びください。



【デジタルハリウッド×映画『おかえり、はやぶさ』宇宙少年プロジェクト 開催概要】
http://school.dhw.co.jp/e/hayabusa/

日時 :2012年2月26日(日) 第一部 10:00~12:00 第二部 13:00~14:30
会場 :デジタルハリウッド東京本校
    「JR/御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口」・「丸ノ内線/御茶ノ水駅」・
    「千代田線/新御茶ノ水駅」から徒歩2分。
    東京本校の地図はこちら→  http://school.dhw.co.jp/access/
参加 :無料・要予約
定員 :第一部(20名:小学生限定、保護者のご同伴可能)、
    第二部(50名:一般、デジタルハリウッドの在校生、卒業生など)

    ★第一部に参加をされる小学生・保護者の方で第二部も続けて参加
     される方のみ軽食をご用意いたします。

お申し込み : http://school.dhw.co.jp/e/hayabusa/

主催 :デジタルハリウッド  http://school.dhw.co.jp/
共催 :松竹  http://www.shochiku.co.jp/
協力 :日本宇宙少年団(YAC)  http://www.yac-j.or.jp/



【イベント内容】
----------------------------------------------------------------
■<第一部 10:00~12:00> ☆小学生限定
■映像制作ワークショップ 「探査機はやぶさに乗り込んで宇宙旅行をしよう!」
----------------------------------------------------------------
宇宙飛行士の皆さんが訓練のときに着用するブルースーツを着て、
探査機はやぶさに乗り込み、宇宙を旅するオリジナル映像をつくろう!
作った映像は、ワークショップのさいごにみんなの前で発表。
どんな映像ができるかな?
デジタルハリウッドのおにいさん・おねえさん団員達がパソコンの操作や
作品制作をお手伝い!
つくった作品は持ち帰って自宅のTVやPCでお楽しみください。

定員:20名     ※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
対象:小学生限定  ※保護者の方もご同伴いただけます。
参加:無料・要予約 ※第一部・二部と続けて参加される方のみ軽食をご用意します。

☆ワークショップの詳細&お申込はコチラ
http://school.dhw.co.jp/e/hayabusa/   
                                              
----------------------------------------------------------------
■<第2部 13:00~14:30> ☆一般参加可能
■映画『おかえり、はやぶさ』VFXメイキングセミナー
----------------------------------------------------------------
デジタルハリウッドの卒業生であり、今回『おかえり、はやぶさ』の
CG(VFX)を担当された村上優悦さんと戸田泰雄さんによる、
VFXメイキングセミナーを開催。
ダイナミックな宇宙の映像や、はやぶさのシミュレーション映像など、
本作品では多くのCG、VFX技術が使用されています。
セミナーでは、両氏より、実際のシーンデータを用いながらメイキングを
詳しく解説いただきます。
映画におけるCG表現やVFX技術に興味のある方はぜひご参加ください。

定員:50名
対象:一般の方、デジタルハリウッドの在校生・卒業生、
   第一部に参加の小学生・保護者の方
参加:無料・要予約

☆セミナーの詳細&お申込はコチラ
http://school.dhw.co.jp/e/hayabusa/



【講師プロフィール】
村上優悦(ムラカミ ユウエツ) / VFXスーパーバイザー
1974年生まれ、宮城県出身。千葉大学工学部卒。
97年4月、デジタルハリウッド(専門スクール)の本科・ビジュアルサイ
エンス専攻に入学。
98年にCGプロダクションナブラに入社し、キャリアをスタート。
その後、スタジオリンダ、SpFXスタジオ、GDH/ゴンゾ・VFX部門を経て、
現在、Griot Grooveカンパニー・シネグリーオ所属。
映画、TVCM、ゲームムービー等、ジャンルを問わず、VFX、CGを用いた
数多くの映像作品へVFXスーパーバイザー、CGディレクターとして
参加している。
主な映画参加作品は、「鴨川ホルモー」、「ウルトラマンゼロ・ザ・ムービー」、
「オリヲン座からの招待状」、「蟲師」、「ヒノキオ」、等

戸田泰雄(トダ ヤスオ) / VFXプロデューサー
1974年生まれ、神奈川県出身。立教大学経済学部卒。
97年10月、デジタルハリウッド(専門スクール)の総合Proコース・3DCG
アニメーションSOFTIMAGE専攻に入学。
デジタルハリウッド大学大学院、第一期修了。
98年にTVCMのCGプロダクションナブラに入社し、CGデザイナーとして
映像業界のキャリアをスタート。
その後、韓国のCGプロダクションで映画やTVCMの制作に従事。
帰国後、デジタルハリウッド・エンタテインメ ント株式会社
(現DHE株式会社)に入社し、CG、実写を問わず、幅広い分野の作品に参加。
2009年に独立し、株式会社クレンナルーを設立。
CGをメインに ジャンルを問わず、映像作品のプロデュース・ディレクションを手掛ける。
主な参加作品は、アサヒ飲料「ワンダ」/本田技研工業「ライフ」/
ロッテ「クールミントガム」/サントリー「BOSS」(以上TVCM)、
「箪笥」(韓国)/ 「アキハバラ@DEEP」(東映)/「カムイ外伝」(松竹)(以上劇場映画)



【アシスタント】
第一部のワークショップでは、デジタルハリウッドの現役学生10名が、
小学生のみなさんの映像制作をサポートいたします。
PC操作に不安があったり慣れていない小学生でも安心してご参加いただけます。



【作品紹介】

映画『おかえり、はやぶさ』 

<解説>
小惑星イトカワのサンプル採取という人類初の快挙を達成し、
7年60億キロの宇宙の旅から帰還した小惑星探査機〈はやぶさ〉。
成功も失敗も、次の挑戦の大切な経験にして受け継いでいく
宇宙開発の歴史が、親子の絆の再生を通して描かれる。
日本中に勇気を与えてくれた〈はやぶさ〉が、全編3Dの迫力で
完全再現。
機械と人の宇宙への冒険の旅が今はじまる!

<ストーリー>
JAXAのエンジニア助手・健人は、失敗に終わった前機〈のぞみ〉の
プロジェクト責任者の父・伊佐夫への反発もあり、〈はやぶさ〉成功へ
の想いが人一倍強い熱血漢。
様々な困難をプロジェクトメンバーと力を合わせて乗り越えながら、
健人は、チームの一員として成長していく。
そして、日本中に勇気を与えた<はやぶさ>の奇跡の帰還の時、
健人にも一歩を踏み出す時がやってきた・・・

公開 :2012年3月10日
配給 :松竹
公式サイト : http://hayabusa3d.jp/
Facebookページ : http://www.facebook.com/okaeri.8823


<画像クレジット>
(C)2012「おかえり、はやぶさ」製作委員会
2012年3月10日(土)全国ロードショー





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング