ロバートの秋山さんを起用した「エアトリ」のアドトラックを渋谷、新宿、池袋、秋葉原、五反田、六本木、銀座、有楽町で運行開始

PR TIMES / 2019年5月31日 20時40分

~見る角度によって画像が飛び出るトリックアートデザインも運行~



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、ロバートの秋山さんを起用した当社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」の広告を掲げたアドトラックを、渋谷、新宿、池袋、秋葉原、五反田、六本木、銀座、有楽町で運行いたします。当社は、5月24日より通常デザインのアドトラックを運行しており、本日よりトリックアートデザインのアドトラックも運行開始いたしました。
 当社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」は、ロバートの秋山さんをイメージキャラクターに起用したTVCMの放映によって認知度が向上しておりますが、今回のアドトラック運行による、さらなる認知度の向上に期待しております。
[画像1: https://prtimes.jp/i/6523/430/resize/d6523-430-997542-0.png ]


■アドトラックとは
 アドトラックとは、トラックのコンテナ部分の側面と背面に広告を掲げ、人目の多い繁華街にて、音声等を流しながら走行して通行人に対して宣伝活動を行う広告媒体です。性別・年齢を問わず多数の通行人に訴求できるため宣伝効果が高く、「エアトリ」の認知度向上に期待しております。
 また、 「エアトリ」のアドトラックは通常デザインとトリックアートデザインの一台ずつ計二台を運行いたします。トリックアートデザインのアドトラックは、見る角度によって画像が飛び出るように見えるため通行人の目を引きやすく、より高い宣伝効果を期待しております。

■「エアトリ」のアドトラック運行概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/6523/430/resize/d6523-430-454450-1.png ]


 今後も当社は、より良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。

【株式会社エボラブルアジア】
本社    :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名    :株式会社エボラブルアジア
代表者   :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金   :2,450,959千円(払込資本6,016,053千円)
URL   : http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ    : https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 : http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業          : http://www.evolableasia.com/service/offshore/
【当社IRサイト】    : http://www.evolableasia.com/ir/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング