【TBSオンデマンド】“終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束~星になったこどもたち~」8月27日(水)よる11:00より見逃し配信スタート!

PR TIMES / 2014年8月27日 15時30分

戦争が終わってから始まった悲劇があった

TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、8月27日(水)よる11:00より、松山ケンイチ主演の“終戦69年”ドラマ特別企画「遠い約束~星になったこどもたち~」の見逃し配信を開始します。
戦争が終わってから始まった悲劇、それは広島原爆の犠牲者数を超える24万5000人もの命が散った満州での出来事でした。氷点下20度という極寒の難民収容所で、肩を寄せ合って一所懸命に生きた子供たち。本作はもうひとつの 「火垂るの墓」 とも言える、事実に基づいた、戦時下の子供たちとそれを見守る大人たちの“命”の物語です。主人公は松山ケンイチ、ヒロインには二階堂ふみが扮し、深田恭子、前田吟、笹野高史、柄本時生など豪華俳優陣がしっかりと脇を固めます。
教科書にはない歴史の1ページを伝える、切なく儚い物語。放送を見逃した方も、もう一度見たいという方も、ぜひTBSオンデマンドでご覧ください!



"終戦69年"ドラマ特別企画「遠い約束~星になったこどもたち~」

【原作】
増田昭一「満州の星くずと散った子供たちの遺書」「戦場のサブちゃんとゴン」「約束」(夢工房刊)

【出演】
松山ケンイチ、二階堂ふみ、加藤清史郎、山田望叶、高澤父母道、森遥野、五十嵐陽向、深田恭子、伊藤かずえ、柄本時生、前田吟、笹野高史、宝田明(特別出演)、椎名桔平(友情出演) ほか

【あらすじ】
1945年(昭和20年)7月。戦況は悪化を極め、開拓団に入れば軍隊に取られないと言われていた民間人も軍に徴兵され、開拓団には多くの女性と子供たちが残されていた。そんな中、ソ連軍が国境を越え満州へ侵攻を開始した。戸田英一(松山ケンイチ)たちが必死でソ連軍と戦っている頃、三江省にある静岡村開拓団の水野有希子(二階堂ふみ)は家族とともに駅へ急いだ。だが列車は開拓民たちの前を通り過ぎ、置き去りにされた有希子たちは満州の首都・新京までの約600kmを歩くしかなかった。だがその道のりは苦難の連続で、多くの者が道中で命を落とした。
そして8月15日。日本は終戦を迎えたが満州ではなおも戦いが繰り広げられ、爆撃を受けて倒れた英一が目覚めたとき、あたりには誰もいなかった。やっとの思いで新京の関東軍司令部まで辿り着いた英一は、そこで初めて日本が負けたことを知る。


《TBSオンデマンドとは》
「TBSオンデマンド」とは、TBSの動画配信サービスです。ドラマ、アニメ、音楽、映画を中心に約1340タイトル、6900以上のエピソードを、インターネット接続のテレビやパソコン、モバイル端末などを使って好きなときに楽しむことができます。
TBSオンデマンドは自社配信の「TBSオンデマンド モバイル」「TBSオンデマンド Android/iOS」「もっとTV」、ならびに各提携事業者を通じてご利用いただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング