【服を着ても完売!?】こじはる表紙の『sweet』が発売10日で驚異の40万部完売!

PR TIMES / 2016年9月21日 18時34分



 
[画像1: http://prtimes.jp/i/5069/432/resize/d5069-432-823056-1.jpg ]



 
株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が2016年8月10日に発売した、女性ファッション雑誌『sweet(スウィート)』9月号が、発売から10日で40万部を完売しました。『sweet』はファッション雑誌の販売部数No.1(※)です。今号は、対前年同期比172%でさらに売上げを伸ばしています。
※日本ABC協会 雑誌発行社レポート2015年下半期(7~12月)より


2015年8月号で実売27万部超を完売した際は、一見ヌードに見える小嶋陽菜さんが表紙を飾り、WEBニュースやスポーツ紙、テレビの情報番組等で話題を呼びましたが、今号では艶やかなフリルのドレスを纏った表紙でさらに部数を伸ばし、40万部を完売しました。誌面では、小嶋陽菜さんがAKB48からの卒業を発表をした直後に南フランスで撮影をした「Haruna Kojima in Provence」や、自身プロデュースの『FOUR SIS & Co.』のドレスを紹介しています。また、大人気ブランド「snidel(スナイデル)ハンドバッグ&パスケース豪華セット」も、インスタグラムを中心にSNS上で大変話題になり、強い購入動機につながったと考えられます。


『sweet』は1999年に創刊した、20代後半を中心読者とするファッション雑誌です。「カワイイ格好をしないと、可愛くなれない!」というコンセプトを打ち出し、これまでも「大人カワイイ」という言葉を流行らせるなど社会現象を巻き起こしてきました。また、ブランドアイテム付録アイテムの先駆者でもあり、トレンド・実用性を兼ね備えた付録で毎号新規読者を開拓しています。


宝島社は今後も、おしゃれが大好きな感度の高い読者に向け、より多くの女性に喜んでいただける魅力的なコンテンツを企画・提供してまいります。

[画像2: http://prtimes.jp/i/5069/432/resize/d5069-432-893138-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング