1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

太陽電池で創った電気を蓄え、停電時に活用可能、1.6kWhタイプの [住宅用]リチウムイオン蓄電システム 受注開始。経済産業省 定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金対象

PR TIMES / 2012年11月1日 14時29分



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、パナソニック製の太陽光発電システムと接続できる[住宅用]リチウムイオン蓄電システム 蓄電容量:1.6kWhを2012年11月14日(水)より受注開始します。本システムは、平成23年度経済産業省 定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金の対象製品として認定されました。(※1)

近年、スマートハウスに代表されるように、住宅のエネルギーマネジメントが注目されています。特に蓄電システムは、今年から国や地方自治体からの補助金交付が始まったこともあり、住宅での導入機運が高まっています。

本製品は、既設も含めたパナソニック製太陽光発電システム(※3)と接続が可能です。太陽光発電システムと連動し、約12時間の発電で満充電状態になります(※4)。 停電が発生した場合、蓄電池に 貯めた電気をパワーコンディショナの自立運転コンセント(AC100V)を通じて、卓上照明、ポータブルテレビ、CDラジオ、携帯電話充電器など最大120Wの機器を6時間程度使用することができます。
 
今後もパナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、「創エネ」「蓄エネ」などを組み合わせたエネルギーマネジメントを実現するシステムなどの創出を通じて、新しいライフスタイルを提案していきます。


■ 特長
1.もしもに備えて太陽電池で創った電気を蓄え、停電時に最大120W出力で6時間使用可能
2.ファンがなくコンパクトサイズなので、屋内にも設置可能(※5)
3.見やすいホワイトバックライト液晶の専用リモコン。停電時の確認・操作も可能

■ 製品詳細
【品名】[住宅用] リチウムイオン蓄電システム 蓄電容量:1.6kWh
【品番】VBBA216LB
【内蔵蓄電池】リチウムイオン電池
【蓄電容量】1.6kWh(6.6A放電時)(※2)
【定格出力電力】120W(自立運転コンセントからの出力)
【希望小売価格(税込)】710,850円
【受注開始日】2012年11月14日
【販売目標】1,000台/年(初年度)


※1:定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金を受けられた場合、法定耐用年数(6年間)以上の期間、本製品を継続してご使用いただくことが必要になります。
※2:蓄電池公称容量です。6.6Aは蓄電池からの放電電流値です。実際に使用できる容量は、使用条件・使用環境などにより変化します。
※3:仕様一覧の対応システムでご確認ください。
※4:1日で満充電にならなかった場合は、複数日で充電します。
※5:詳細の設置条件は施工説明書でご確認ください。


【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9:00~20:00)
エコソリューションズ社 エナジー商品営業企画部 電話:06-6908-1131(代表 受付8:45~17:30)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング