1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「ネオ証券化(手数料ゼロ化)」の推進及び各種キャンペーン等実施のお知らせ

PR TIMES / 2021年4月20日 13時15分

 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」)は、先に公表したとおり、2021年3月22日にネット証券初※1の600万口座を達成しました。このたび、さらなる顧客基盤の拡大を実現するべく、1.「ネオ証券化(手数料ゼロ化)」の推進、2.魅力ある大型のキャンペーン・プログラムの実施を決定しましたので、お知らせします。



1.「ネオ証券化(手数料ゼロ化)」の推進
当社は2020年10月から、1日の約定代金合計額に対して手数料がかかる「アクティブプラン」では現物取引、信用取引(制度信用)、信用取引(一般信用)の各取引において100万円までを無料とし、主要ネット証券ではNo.1※1となる最大300万円までの取引を無料としています。今後、以下のとおり、さらに「ネオ証券化(手数料ゼロ化:オンラインでの国内株式取引の手数料や現在投資家が負担している一部費用の無料化を図ること)」を積極的に推進していきます。

■未成年口座のお客さまの国内株式現物手数料実質無料(2021/4/20~ ※月間上限あり)
2021年4月20日以降、未成年口座のお客さまの国内株式現物手数料を、月間1万円を上限として、キャッシュバックにより実質無料とします。

■20~25歳のお客さまの国内株式現物手数料実質無料(2021/4/20~)
2021年4月20日以降、20~25歳のお客さまの国内株式現物手数料をキャッシュバックにより実質無料とします。

■口座開設から最大3カ月間、国内株式現物手数料実質無料キャンペーン(2021/4/20~2021/6/30に口座開設した方が対象)
証券総合口座の開設月から最大3カ月間、国内株式現物手数料をキャッシュバックにより実質無料とします(エントリーが必要です)。

■S株買付手数料無料キャンペーン(2021/5/6~2021/6/30)
S株(単元未満株)の買付手数料を無料化するキャンペーンです(エントリーが必要です)。

2.魅力ある大型のキャンペーン・プログラムの実施
600万口座達成を記念し、またさらなる顧客満足度の向上を目的として、以下のとおり、大型キャンペーン・プログラムを順次実施していきます。

■住信SBIネット銀行受取利息100倍キャンペーン(2021/4/20~2021/10/16)※2
当社の証券総合口座の新規開設と、住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金への入金で、SBIハイブリッド預金の通常の受取利息に加えて、その100倍相当の金額が追加で付与されるキャンペーンです(特典付与金額上限は10,000円です。住信SBIネット銀行WEBサイトでのエントリーが必要です)。

■600万口座達成記念キャンペーン
600万口座の達成を記念して実施するキャンペーンです。特設ページでクイズに答えた方の中から抽選で5,000名様にAmazonギフト券200円分をプレゼントします。また、投資信託を1万円以上購入された方の中から抽選で5,000名様に1,000円をプレゼントします。

■IPOフレンズプログラム(2021/4/20 16:00~)
ご紹介いただいたご家族、ご友人が口座開設することで紹介者の方に、証券総合口座の開設でご本人に、IPOの抽選に当たりやすくなる「IPOチャレンジポイント」10ポイントが付与されるプログラムです。なお、2021/4/20~2021/7/31は、本プログラムによるポイント付与率を30ポイントに増額するキャンペーンを実施します。

 このたびの各施策により、さらに多くのお客さまに投資の第一歩を踏み出していただき、我が国の「貯蓄から資産形成へ」の流れを促進できるものと期待しています。当社は、今後も「業界最低水準の手数料で業界最高水準のサービス」を提供するべく、商品・サービスの拡充に努め、投資家の皆さまの資産形成を支援していきます。


※1 比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、楽天証券、松井証券、auカブコム証券、マネックス証券(順不同)を指します。2021年4月20日当社調べ
※2 当社は住信SBIネット銀行の銀行代理業者として預金契約の締結の媒介を行っています。

各プログラム・キャンペーンの詳細については、2021年4月20日の夕刻以降、当社WEBサイト( https://www.sbisec.co.jp)にてご確認ください。

<金融商品取引法に係る表示>
商号等 :株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、
     一般社団法人日本STO協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング