今注目のコワーキング、フューチャーセンターなどの取り組みを通して見える、未来へと立ち向かう方法とは-『成功ケースや前例のない"何か"の始め方』

PR TIMES / 2012年2月28日 14時5分



 日本初の株式会社による専門職大学院、デジタルハリウッド大学大学院では、本大学院の修了生(2期生)で、現在コワーキング施設「ネコワーキング」を運営する傍ら人脈と経験を活かして「地域と働き方の変革」に挑んでいる、株式会社小石川代表取締役広瀬眞之介氏をお招きし、セミナー「成功ケースや前例のない"何か"の始め方」を3月12日(月)に開催いたします。

 当セミナーでは広瀬氏自身の経験を中心に、新しい事業や取り組みを始める手法について語っていただきます。
 様々な前提条件が変化する昨今、新しい一歩を踏み出す必要性を感じながらも具体的な方法が分からず立ち止まっているという方、本大学院で培う能力や人脈のイメージを具体的に掴みたいという方には、是非ご参加頂きたいセミナーです。

セミナー内容:
1. 講師の自己紹介
2. ITによる地域活性の失敗。
 ~ITは道具。「ITで地域活性」=「FAXで地域活性」。そこに使うな~
3. 闘病生活の中で見えたモノ
 ~大きすぎる社会の理不尽(≒変えたいモノ)と向き合う方法~
4. デジハリ田舎実験室での移住支援
 ~失敗が出来るようになると、成功する~
5. トラ男のアドバイスを一年
 ~どうやって火をつけ、実行させ、形にするか~
6. ネコワーキングオープン
 ~みんなの力を借りる事~
7. コワーキングとフューチャーセンターから見る協働時代
 ~大手メーカー「ビジョンは自社だけでは出来ない!だから・・」~


【開催概要】
■日 時:2012年3月12日(月) 19:30~21:00(開場19:15)
■場 所:デジタルハリウッド大学大学院 秋葉原メインキャンパス
     101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階
     (アクセス)JR「秋葉原駅」電気街口徒歩1分
           日比谷線「秋葉原駅」徒歩5分
           銀座線 「末広町駅」徒歩5分
           つくばエクスプレス「秋葉原駅」徒歩3分
■定 員:50名
■費 用:無料
■主 催:デジタルハリウッド大学大学院


【ゲストプロフィール】
広瀬眞之介(ひろせ・しんのすけ)氏

株式会社小石川 代表取締役/ネコワーキングオーナー/デジハリ田舎実験室 代表/
佐々木直彦研究室 研究員/デジタルコンテンツマネジメント修士

大学時代から地域に興味を持ち、ITで地域活性を目指し、デジタルハリウッ
ド大学大学院へ入学。自分でも起業しようとしたものの、全く歯が立たず、
ITベンチャーで果たそうとするも、うつ病にて行動不能に。
しかし、諦めきれず数年の休養・リハビリを経て、「デジハリ田舎実験室」
の代表になる。移住支援をしつつ、地域・地方の方々とプロジェクト実行。
その後、「トラ男」のアドバイザーを一年間務め、内閣府補助金獲得へ。
秋田で地域を活性する仕事をしたいという学生に、自分の失敗を元にプロ
ジェクト作り、事業作りを教える。
自身でも内閣府補助金を獲得し、猫の良いオフィスは人間にとっても良い!
をキーワードに2011年11月、「ネコワーキング」をオープン。
共同コミュニティオフィスであるコワーキングを通して、地域と働き方を
変えるため、奮闘中。

ネコワーキング:http://necoworking.com/
デジハリ田舎実験室:http://www.inaka-labo.com/


【詳細・お申し込み】
http://gs.dhw.ac.jp/event/20120312/ 




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング