Found MUJI「日本の布」販売のお知らせ

PR TIMES / 2013年1月18日 16時15分



 無印良品を企画・開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、Found MUJIにおきまして、2月1日(金)から日本の布を販売いたします。


 日本の布づくりは実に多彩です。神業のような手元から生まれる伝統工芸から、他に類を見ないハイテク技術による素材に至るまで、豊かな世界を形成しています。
 日本各地には古くから染織産地として発展した地域が多くあります。今でも街並にその姿を留めており、とても美しく魅力的です。「ところ変われば布(シナ)変わる」、こうした地域は実にバリエーションが豊かです。日々の必要に応じて、織り・染めの技術が発展し、身近な動植物・自然・生活風景などを文様化し、布に表現してきたからです。さらに用途に合わせ、自由自在に形を変え、人々の暮らしに寄り添ってきました。布は長い歴史と文化の賜物と言えます。布を知ることで、その地域の文化・歴史・生活が見えてきます。
 Found MUJI では、そうした地域を巡り、地域と繋がり、地域と交流をする事で、新しい創造の道を探ってゆきたいと考えています。

【ご紹介する布】
村山大島絣板締め(東京都)/久留米絣(福岡県)/コーデュロイ(静岡県)/有松・鳴海板締め絞り(愛知県)/デニムニードルパンチ(山梨県)/松阪木綿(三重県)/注染(東京都)/シルクスクリーンプリント(東京都)/甲斐絹(山梨県)/琉球絣(沖縄県) 
 ※琉球絣はFound MUJI 青山限定

【販売商品】
村山大島板締めスロー/久留米絣ハンカチ/コーデュロイ手提げ/板締め雪華絞り手ぬぐい/デニムニードルパンチ手提げ/松阪木綿クッション/注染手ぬぐい/シルクスクリーンプリントクッションカバー/甲斐絹スロー/生地売り(久留米絣、有松鳴海板締め絞り、デニムニードルパンチ、松坂木綿、シルクスクリーンプリント)など
 ※生地売りはFound MUJI 青山、MUJIキャナルシティ博多限定

【開催期間】
2013年2月1日(金)~2月28日(木)

【開催店舗】
有楽町/池袋西武/難波/MUJIキャナルシティ博多/テラスモール湘南/Found MUJI 青山

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング