ブルガリ 東京レストラン、国際料理コンクール「サンペレグリノ ヤングシェフ」優勝の若手シェフ3名が一堂に会する「サンペレグリノ ヤングシェフと共に才能溢れる若手料理人たちを讃える夕べ」を開催

PR TIMES / 2018年8月8日 11時1分



ブルガリ 東京・大阪レストランは、2018年9月11日(火)に、「サンペレグリノ ヤングシェフと共に才能溢れる若手料理人たちを讃える夕べ」を開催いたします。これは、世界中の美食家に愛されているファインダイニングウォーターを扱うサンペレグリノ社のサポートにより、イタリアン ファインダイニング レストラン「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」にて開催する、次世代の料理界を担う「サンペレグリノ ヤングシェフ」の才能を称え饗宴する特別な夕べです。

サンペレグリノ社が主催する「サンペレグリノ ヤングシェフ」は、30歳以下の才能あふれる若手シェフの発掘と美食文化のさらなる発展を目的とした、若手料理人の登竜門として名高い国際料理コンクールです。2015年から年に一度開催される同コンペティションでは、「素材」、「技術」、「才能」、「美しさ」、「メッセージ性」に基づいた料理の審査によって、世界一の若手シェフが決定します。

「サンペレグリノ ヤングシェフ2018」決勝大会では、ヴィルジリオ・マルティネス氏やアナ・ロス氏等「7賢人」と呼ばれる世界各国の著名なトップシェフ7名による審査のもと、ルカ・ファンティンがメンターを務めた、日本地区代表の藤尾 康浩氏が日本人として初めて優勝する快挙を果たしました。

当日は、アイルランド・ダブリン「The Greenhouse」でスーシェフを務める、マーク・モリアティ氏(2015年優勝)と、アメリカ・ロスガトス「Manresa」でシェフ・ドゥ・キュイジーヌを務める、ミッチ・リーンハード氏(2016年優勝)、さらに日本・大阪「La Cime」でスーシェフを務める、藤尾 康浩氏(2018年優勝)の歴代優勝者3名が、優勝を飾ったシグネチャーディッシュを披露、ルカ・ファンティンも趣向を凝らした料理を提供いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/5631/440/resize/d5631-440-431787-0.jpg ]

下段左より、モリアティ氏、リーンハード氏、藤尾氏

「サンペレグリノ ヤングシェフ」優勝者の若手シェフ3名が初めて一堂に会し、ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティンのエグゼクティブシェフであるルカ・ファンティンと共に創り上げる特別メニューは、他では味わうことができない体験として記憶に残る一夜となるでしょう。


<サンペレグリノ ヤングシェフと共に才能溢れる若手料理人たちを讃える夕べ>
日時: 2018年9月11日(火)18時00分スタート または19時30分スタート
会場: ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン
東京都中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー9F
価格: 25、000円(消費税、サービス料込)*特別メニューに合わせたワインペアリングが含まれます
ゲスト: アイルランド・ダブリン「The Greenhouse」 マーク・モリアティ氏(2015年優勝)
アメリカ・ロスガトス「Manresa」 ミッチ・リーンハード氏(2016年優勝)
日本・大阪「La Cime」 藤尾 康浩氏(2018年優勝)
ディナー予約: http://gourmet.bulgari.com/shop/g/gBHR-G-0079/

【お問い合わせ先】
ブルガリ 東京・大阪レストラン  TEL: 03-6362-0555 
https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo-osaka-restaurants/tokyo/il-ristorante

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング